1. Top
  2. » 2010/09

抜く習慣がついてきた

一昨日抜いて、
昨日は2回抜いてしまった。

完全に習慣化してきている。

それと、やっぱり抜く回数が多くなると、
目標に向けて動くためのエネルギーというか、
モチベーションや気合が下がる気がする。

ナポレオン・ヒルは目標達成に
性エネルギーが必要だと言っていたし、
成功者に若い人がいないのはそのためだと言っていた。

やっぱ、抜きすぎは良くないかもしれん。

かといって、長期間抜かなければ、
それはそれで精神が女性化するような感じがする。
(以前のオナ禁体験で)

1週間くらいを目安にして、
オナ禁するのが一番いいのかもしれない。

3日目にして抜く。発情中のメスを見ると自動的に性行為をしたくなる?

オナ禁して3日目。。

今日抜きました(笑)

言い訳としては、2ちゃんを見ていたら、
AV女優の小沢菜穂の話が出ていて、、
その小沢菜穂のブログを見てみたわけ。

ブログには画像が掲載されていて、
小沢菜穂の写真や友達の写真が掲載されている。

その小沢菜穂の写真を見てたら、
急にムラムラしてわけ。

妙にかわいいし、なんか惹かれてしまう。

で、よくよく見てみると、
瞳の黒目の部分が異様にでかい。

というか、ほとんど黒目になっている。

しょこたんをテレビで見たときも、
こんな感じだった。

んで、調べてみると、こんなのがあった。

ビッグアイ カラコン 激安通販 瞳を大きく見せる

どうやら、瞳を大きく見せるための
コンタクトレンズがあるらしい。

女は恋をすると、瞳孔が大きくなって、
ウルウルしてくるって何かで読んだが、その、

『恋している瞳』を人工的に再現できるようだ。

(なんて、迷惑な話なんだ。。
 惚れてまうやろー 笑)

これをやられると、
このコンタクトレンズをつけた女性は

・常に恋に落ちた状態(に見える)

になるから、男は惚れてしまう可能性が高い。

女を口説いていて、
「おし、落ちた」と思う瞬間は、
瞳が大きくて、ウルウルしている。

この状態の女は最高にかわいい。

話が脱線したが。

この瞳を大きく見せるコンタクトレンズを
小沢菜穂は着けていると思われる。

生物学的に考察するとして、

男をオス、
女をメスとすると。

『瞳が大きくなって恋している状態の女=発情中のメス』

をオスが見てしまったら、
自動的に性行為ををしたくなるはず。

だから、小沢菜穂を見たら、急にムラムラしてきて、
ついには、抜いてしまった。。

という生物学的な言い訳をして自分を慰める。
まさにこれこそ、自慰行為。

話は変わって、
今回もいつものように、エロ動画を見て、
抜いたんだけど。

やっぱり、以前よりも動画を見た時の興奮度が違う。
低い。

セックスしている動画を観てみても、
他人の見知らぬ男と女がセックスしている。
そして、それを客観的に見ている自分。

手にはチンチン。

「俺はいったい何やってんだ?」

そういう疑問が普通にわいてくる。

パソコンの画面に映っている、
他人のセックスを見て、何が楽しいんだ?と。

興奮度は下がっているし、
それにともなって勃起度も下がっている。

若干のふにゃちん。

前回に記事でも書いたが、
原因はわからないけど、
俺の中で確実に変化が起きているようだ。

いいことなのか、
悪いことなのかわからないけど。

次回は実験的に画像で抜いてみるか?

1週間くらいを目安として、オナ禁再開

先週辺りからオナ禁を再開してみました。

どいういうわけか、
今回はオナ禁をしている最中に

「抜きたい」

という感情が湧いてこない。

なぜなんだろう?

今までのオナ禁体験から、
オナ禁は1週間くらいがいいんじゃないか?

という仮説をたてて、今回は約七日間(覚えていない)位
オナ禁を実行して、今日、抜きました。

抜いたあとの感覚としては、

「やっぱりなんかへん」

虚しいというか、
実際のセックスではないため、

「俺はいったい何をやってるんだろう?」

という感覚が強い。

抜かないままで長期間を過ごすと、
生殖機能が衰えそうな感じがするために、
無理やり抜いた、という感覚が強い。

自分の中でオナニーやセックスに対する、
イメージというか、捉え方に、
変化があったのかもしれない。

原因はちょっと不明。

考えられるのは、

・部屋の模様替え
・呼吸法の実践

の2つがある。

もうちょっと様子を見てみよう。

今日から7日間くらいオナ禁を実践することにする。
ブログ更新情報を受け取る

下のボックスにメールアドレスを入力して「購読する」をクリックすると、登録されたアドレス宛てにブログ更新情報が届きます。

 

更新情報をつぶやいてます。


RSSでも更新情報を配信中。
follow us in feedly
カテゴリ
最新コメント
タグクラウドとサーチ


リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
管理用
track feed 断射して進化する
連絡先
J.OtokonoJinsei@gmail.com
ブログパーツ