1. Top
  2. » 【実践記】運動しつつオナ禁すれば「体温上昇」「モテる」かも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オナ禁&エロ禁に使える「エロサイトを非表示にできる」Firefox&Chromeアドオン。

久々にオナ禁のやる気が出たので記事3連投。

オナ禁やエロ禁をしていても、「どうしても気づいたらエロサイトにアクセスしてた・・。体が勝手に。」ということは少なくないと思います。

「いっそのことエロサイトがこの世からなくなればオナ禁楽になるのに・・」

そう思ったこともあるかもしれません。

今回紹介するFirefoxとGoogle Chromeのアドオンを使えば、それをほぼ実現することができます。

よく行くエロサイトを非表示にできるアドオン「Block Site」

FirefoxとGoogle Chromeのアドオン「Block Site」を使えば、よく行くエロサイトをブラウザ上で非表示にできます。

以下からダウンロード&インストールできます。

「Block Site」の使い方

英語表記ですが、使い方もそれほど難しくありません。

Firefox

Firefoxは少し情報が古いですが、次のページで使い方が解説されています。

Mozilla Re-Mix: 表示させたくないサイトはブロック!「BlockSite」

私はFirefoxでこのアドオンを使っているのですが、上記の解説ページが作成された頃よりも、設定画面などが少し新しく変わっています。

ですが、基本的な操作はそれほど変わらないので、上記を参考に使えると思います。

Google Chrome

Google Chromeでの使い方は次が詳しそうでした。

[Chrome拡張] 任意のサイトへのアクセスをブロックできる「Block site」 | VIVASOFT.org

私自身はFirefoxで使っているので、Chrome版は未使用ですが、上記が参考になりそうでした。

このアドオンに「よく行くエロサイト」全てを登録する

このアドオンに普段よく行く(行ってしまう)エロサイトを全て登録します。

すると、たとえば自分が無意識にそのサイトにアクセスしようとしても、ブロックされて表示されません。

なので、エロ禁&オナ禁の強い見方になってくれるはずです。

オナニー100日卒業プログラム

実はさっき記事の内容は次の「オナニー卒業プログラム」の販売ページに書かれていた内容から調べて発見したものでした。

マスターベーション卒業100日プログラム

私自身はこのプログラムに参加していないので、自分が内容を確認していないモノを紹介するのもどうかな、と思って上記の記事では紹介しませんでした。

が、気が変わって紹介することにしました(笑)

「内容は本物なのか」「効果がありそうなのか」「参加する・しない」はそれぞれ本人が決めることなので、紹介しても良いだろう、と考え直しました。

。。。

オナ禁系のプログラムは河本真さんの「断射プログラム」しか今まで無かったように思いますが、上記のプログラムも最近公開されたようです。

私自身はどちらのオナ禁プログラムにも参加していませんが、

販売ページを見る限りは、今回紹介した「マスターベーション卒業プログラム」の方が内容が良いように感じました。(少し値は張りますけどね^^;)

販売ページに書かれていることが具体的で且つ科学的なモノが多かったからです。

もし興味があったら覗いてみてください。

「オナ禁したらモテて頭脳明晰な名探偵コナンになった!」な素晴らしい記事を発見。

お久しぶりです。

スンバラシイ記事を発見しました。

10歳からネットで“エロ”に触れる現代、ポルノ依存症の恐ろしい実態とは? – ログミー

上記は「ポルノ中毒」に関して、心理学者のゲリー・ウィルソンが語ったTED動画の書き起こしです。

その中でポルノ中毒を克服した男性の体験談があります。

以下に紹介します。

ポルノを見るのをやめたら、モテるようになった

彼は20代後半にしてやっと、自分が鬱だと思っていた症状が、インターネットポルノの影響が原因であることに気がついたのです。

そう気がついた男性は、インターネットポルノを見ることをやめる努力を始めました。最初の1~2ヶ月間はとても辛かったですが、彼はそれに成功し、そしてポルノを見ることをやめたことにとても価値を見いだしています。

彼はどのように変わったのでしょうか。彼はこう言っています。

「不安がとれ、記憶力や集中力がアップした。女性に対しても、以前よりモテるようになった。勃起不全も解消した。まるで生まれ変わったようだ」

別の男性の体験談もあります。

頭脳がダヴィンチやニュートンになったようだ

「1ヶ月前にインターネットポルノを見る事をやめてから、自分がニュートンやダ・ヴィンチになったようだ。

起業したり、ピアノを始めたり、毎日フランス語を勉強するし、コンピュータープログラミングや絵画も描くようになった。いままでなかったいろいろ素晴らしいアイデアが思いつくんだ。自分にとても自信がある。前の自分と同じ自分だとは思えない。」

ハ ン パ ねぇっす!!

最近毎日抜いてましたが(笑)、もう一度挑戦しようと思えました。

記事にはさらに詳しいことが書かれています。読んでみてください。というか、絶対読んだおいた方が良いと思います。

10歳からネットで“エロ”に触れる現代、ポルノ依存症の恐ろしい実態とは? – ログミー

また、以下が元動画です。(英語)

あと、次のフィリップ・ジンバルド博士の公演も素晴らしいです。要チェックやで。

フィリップ・ジンバルド 「男の消滅?」 | TED Talk | TED.com

精液の20%は脳脊髄液。射精し過ぎると脳脊髄液が減少する可能性。

恐ろしい情報を発見。

精液の20%は脳脊髄液

精液の20%は「脳脊髄液」なのだそうです。

脳脊髄液は「脳」と「脊椎」包んでいる“液体”です。

脳と脊椎は「くも膜」という膜で包まれています。そしてくも膜と「脳・脊椎」の間を「脳脊髄液」が満たしています。

  • 卵の黄身部分が「脳と脊椎」
  • 卵の殻部分が「くも膜」
  • そしてトロトロとした白身部分が「脳脊髄液」

射精した精液の20%がこの脳脊髄液なのだそうです。

射精すると脳脊髄液が減る

つまり、射精すると脳脊髄液が減ってしまう・・。

これってやばくないですか?

これを知った時、ショックで少し落ち込みました。あぁ、射精ってホントに体に悪いんだな、と。

これはノーマンウォーカー博士の著書「大腸をきれいにすれば病気にならない」の中に書かれていました。

その部分を引用します。

男性が十分な射精を一度にするには、平均35日が必要です。それを考えれば、過度の射精により体が虚弱になることは容易に理解できるでしょう。

意図的に射精を繰り返していると、若くして性的能力を喪失する可能性もあります。虚弱や老衰は多くの場合、生涯にわたりそのような行為に耽ってきた(ふけってきた)結果なのです。

精液の20%は脳脊髄液です。脳脊髄液は脳から出ているため、精液を必要以上に失うと、脳の細胞が衰弱し、やがては変性してしまいます。

記憶力が低下するのは、こうした障害の結果と言えます。

男らしさというのは、精子を維持する能力にこそあり、精子を浪費する能力にあるのではありません。

イタタタ・・。

射精し過ぎると体が弱くなったり、記憶力が悪くなったりするのは、脳脊髄液が減少するからだ。と書いてあります。

これはやべーわ。

脳脊髄液が減ってしまう脳脊髄液減少症の症状

射精した時の精液の20%が脳脊髄液なら、射精しすぎると脳脊髄液が減ってしまうことになります。

脳脊髄液が減少する病気に「脳脊髄液減少症」があります。

射精で脳脊髄液が減ってしまうなら、射精しすぎた時の症状は脳脊髄液減少症の症状と似てくることが予想できます。

では、脳脊髄液減少症の症状を見てみましょう。

主症状

  • 頭痛
  • 頚部痛
  • めまい
  • 耳鳴り

副症状

副症状は多岐にわたるようです。

  • 頭痛
  • 背骨周辺の痛み・こり
  • 手足のしびれ
  • 脱力などの神経症状
  • 吐き気、めまいなどの自律神経失調症
  • 嗅覚、視覚、聴覚などの脳神経症状
  • 不眠、疲労感などの慢性疲労症候群

大人の場合は「頭痛>倦怠感」となり、子供の場合は「倦怠感>頭痛」となるようです。

個人的に当てはまってるかな?と思ったのが「脱力」と「疲労感」ですね。

「慢性疲労症候群」

これは、射精しまくった時の症状にピッタリ当てはまる言葉だと感じました。

一度の射精で脳脊髄液が0.6ml減少する

脳脊髄液は全部で130mlあるそうです。

1回の射精では平均で2~3mlの精液が放出されるそうです。この内20%が脳脊髄液なので、3mlで計算すると、1回の射精で放出される脳脊髄液は0.6mlになります。

例えば1日3回オナニーしたとすると、

0.6ml×3=1.8ml

になります。

脳脊髄液全体量からすると、それほどには感じませんが、体にとってかなり重要な「脳」と「脊椎」を包む液体がこれくらい減ると、色々な不具合が出てくるのかもしれませんね。

射精しすぎには水分を大量にとるのが良い?

脳脊髄液減少症の治療法に水分を大量にとる(1日1.5L~2L)というのがあります。

脳脊髄液減少症「保存療法」

2週間程度、一日1.5~2Lの水分を摂取しながら、23時間平らになって安静を保つ。

◆脳脊髄液減少症とは◆

なので、射精しすぎの治療法も「水分を多めにとる」といいかもしれません。

。。。

「射精すると脳脊髄液が減る」というのは、今まで見てきたオナニーの弊害の中で最もショックなことでした。

やはり、オナニーのし過ぎは良くないですね。

最後にノーマン・ウォーカー博士の“身にしみる言葉”を紹介して終わりたいと思います。

男らしさというのは、精子を維持する能力にこそあり、精子を浪費する能力にあるのではありません。

ノーマン・ウォーカー

参考記事

【メモ】射精すると副腎皮質が活発になり「疲労」する。

こんばんは、今日は記事のメモのみです。

パンクラストレーナー廣戸聡一にインタビューした記事が興味深かったので、メモとして残しておきます。(記事は油断すると結構ネット上から消えてしまいますので^^)

以下、丸ごと引用。(それって引用じゃない気も 笑)

試合前の“射精”は「○」か「×」か!?

サッカーW杯ドイツ大会いよいよ開幕!…なんて書いてはみたけど、興味のあるのはそっちじゃなくて、スポーツイベントがあると必ず話題になる“あっち”の話。『翌日に影響するから試合前のセックスは禁止』なんていう話、よく聞きませんか? スポーツ選手じゃないから、どんな影響がカラダに出るかよくわからないけど、ホントのところどうなのか?

W杯優勝5回のブラジルは98年大会、ザガロ監督がセックスOKにしたら決勝戦でフランスに惨敗、そして4年後、02年大会でフェリペ監督がセックス禁止令を出すと…見事優勝。今回は、MF・カカが「プレーに影響が出るから試合前のセックスは考えない」と禁欲派。一方、カナリア軍団をまとめるパレイラ監督は「試合前のセックスが悪影響を与えるとは思えない。セックスを歓迎する」と推進派。前回の優勝が「禁欲生活」のお陰かどうかは別にして、はたして試合前のセックスはどんな影響が出るのか。スポーツ整体師でパンクラス公認トレーナー・廣戸聡一さんに聞いてみました。ズバリ、セックスは翌日の試合に影響するんですか?

「モチロンです。腰や膝というよりカラダ全体に影響します」。なんでですか?「問題は“射精”。射精すると新しい精子を作る必要が出るので副腎皮質が活発になり、それをカバーしようと体のエネルギーが消費される。結果、疲労につながります」。なるほど! 「セックスそのものは副交感神経に作用するのでリラックスするんですが、射精は交感神経に作用するので、コーフンすることで疲労してしまうんですね。だから、射精さえしなければ、セックスはありなんです」。え~っ! てことは「B(死語)」ていうか「ペッティ…(自粛)」ならオッケー!? それは選手じゃないボクだってコクだ(笑)。でも、『試合前のセックスは影響する』、答えがわかって「射精」同様スッキリしました(爆)。

試合前の“射精”は「○」か「×」か!? | web R25

ブログ名を「オナ禁クエスト」に変更しました。

ブログタイトルを「断射して進化する」から、「オナ禁クエスト」に変更しました。

こっちの方が覚えやすく、文字入力もしやすいのでは、と思います。

(さくさん、コメントしましたので、もしよろしければ見てみて下さい。)

ちなみに、今日でオナ禁62日目。

かなり順調に来ています。

オナ禁中にエロ動画をガッツリ見たりしたこともあったのですが、「俺はオナニーしない」と強く決めていると、たとえギンギンに勃起したとしても、オナニーはしませんでした。

思うに「エロ動画見る → チンポに手が伸びる → 抜く」という条件付けが、長い間オナニーしていると強固になっているのだと思います。

ちょうど、科学者パブロフが実験したように、犬にエサをあげる時にベルを鳴らしていたら、エサをやらずともベルを鳴らすだけで犬はヨダレ(唾液)を分泌した、のと同じ状態だと思います。

1.エロ動画、エロ画像を見る
2.ズボンを下ろしてチンポを握り
3.シコシコする

という条件付けが「もし、消えれば」、たとえエロ動画やエロ画像をガンガンに見たとしても、オナニーするには至らないと、最近感じています。

そういえば、AV男優の加藤鷹さんは、オナニーをしたことが無いそうです。

「なんか、自分1人でシコシコするのって、どうも変な気がする。恥ずかしい。」

みたいなことを著書の中で言っていました。

なので鷹さんは、セックスで射精したことはあっても、オナニーはしたことないし、もちろんオナニーでの射精はしたことがないそうです。

だからあんなに、AVの撮影だというのに、女優を泣かせるほどの(良い意味で)カラミができるのかもしれませんね。

。。。

今日はブログ名変更のお知らせのみでした。

追伸)

コメントいただくと、嬉しいので、気軽にコメント頂ければと思います。(すぐに返信はできないかもしれませんが)

オナ禁体験談なども、もし教えていただくと、かなり参考になりますし、オナ禁研究が前に進みます。

すると「モテるためのオナ禁方法」も見えてくるかもしれません。

ではでは^^

オナ禁は最低3ヶ月(約100日)やって、はじめて「真のモテ効果」を体感できるかもしれない。

お久しぶりです。今日でオナ禁43日目です。

オナ禁プログラム」を提供している河本さんのYouTubeチャンネル「LowSow」に、「オナ禁400日超えをした方にインタビューした音声」があります。

それが次です。

この動画の中でオナ禁を400日以上やってる方が話しているのですが、その方によると、「オナ禁100日目辺りからモテ始めた」そうです。

だから、最低でも”100日”は指して頑張った方が良さそうです。

この「オナ禁100日理論」(勝手に命名)。

私が最近ひらめいたオナ禁仮説と合致する部分があります。

そこで今回は「オナ禁は100日位してこそ、真のモテ効果が得られる(かもしれない)」という仮説をお話いたします。

。。。

「オナ禁すればモテる」

というのはよく言われる話です。

人によっては「2週間でモテ効果が出た」という話もあるのですが、私の現在の考えでは「モテ効果を本当の意味で体感するためには、最低でも3ヶ月以上のオナ禁が必要なんじゃないか?」と思っています。

以前、このブログでも「フェロモン効果発動!」みたいな記事を書きました。

その時のフェロモン効果はもしかしたら、オナ禁で得られる真のパワーではないかもしれない、と今は思っています。

それを次からお話します。

短期間のオナ禁で生まれるフェロモン効果は本当のモテ効果では”ない”かもしれない。

毎日オナニーしていて、急にそれを断つと、「性欲的な意味での飢餓感」が生まれます。その「飢餓感パワー」で、ある意味モテ効果のようなモノが発生していたのではないか?と思っています。

個人的には「オナ禁数日でフェロモン効果のようなモノ」を体験してはいるのですが、今思えばこれは上記の「飢餓感パワー」だと考えています。

次がその時の記事です。

オナ禁による「眼力フェロモン効果」は・・ある!

例えば、毎日酒を飲んでいて酒を断つと、酒が強烈に飲みたくなります。毎日タバコを吸っていて急にやめると、猛烈に吸いたくなります。

同じように毎日オナニーしていて、急にオナ禁すると、猛烈に抜きたくなります。

そんな時に目の前を女が歩いていたら・・。

「ぐぉっ!!やりてぇ!!!」

という強烈な欲が起こります。すると、その強烈な欲を宿したギンギラギンの目つきで女性を見ます。

当然眼力としては「かなり強い」部類に入ると思います。

人間含め動物は眼力で勝負して負けた方が勝った方に従う、という習性があります。ヤンキーの人って、ガンつけ対決のようなモノをしますよね。

それと同じように、「お前とエッチしたい」という強烈な欲を含んだ眼力を浴びた女性が、その眼力に屈したなら、その男性に委ねようとする意識が芽生える可能性があります。

私が短期間のオナ禁時に感じたフェロモン効果のようなモノは、この「オナニーを断ったことによる、禁断症状(猛烈に抜きたい=セックスしたい)」だったのだと、今は考えています。

つまり、オナ禁の禁断症状で「猛烈にセックスしたい」から、女性を惹きつけたのだと考えています。

アルコールやタバコ、覚せい剤などの禁断症状は凄いモノがありますよね。

それと同じことが起こったのだと、今は考えています。

「真のモテ効果」を体感するためには、最低でも3ヶ月のオナ禁が必要かもしれない。

そして、オナ禁で「真のモテ効果」を体感するためには、最低でも3ヶ月間は必要なんじゃないかと、今は考えています。

その理由は脳神経(セロトニン神経)が正常になるまでに、3ヶ月位かかるからです。

セロトニン神経を研究してる有田秀穂さんによると、「悪い状態のセロトニン神経が正常な状態になる(回復する)までに、3ヶ月間かかる」そうです。

具体的に言えば「脳神経のセロトニン神経が”物理的に変化”するためには3ヶ月間の時間がかかる」そうなのです。

つまり、脳のセロトニン神経が「実際に正常な形に変わるまで」3ヶ月かかるそうなのです。

私はオナ禁による体の変化はテストステロン、ジヒドロテストステロン、エストロゲンなど、「ホルモン系の変化」もあると思いますが、「脳神経の変化」もあると考えています。

そして「脳神経全体の変化」が仮にセロトニン神経の変化のように、3ヶ月位かかるものだとすれば、「オナ禁で脳神経が変化」するためには、同じく3ヶ月くらい必要なのではないか、と考えています。

そして3ヶ月とは約90日です。

そう考えると、冒頭の「オナ禁を400日以上実践した方」が言った「オナ禁100日目当たりからモテるようになった」というのと、日数的に辻褄(つじつま)が合います。

また、掲示板をコピペしたこのブログの記事にもこうあります。

まず、最低2ヶ月を3セット。これくらいやって初めて、今までオナ中毒による脳内ホルモンバランス異常が沈静化されて、セロトニン、ドーパミン、ノルアドレナリンのバランスが整う。

2ヶ月を3セットすることで、真のオナ禁効果が得られる

有田秀穂さんによると、セロトニンは「ドーパミンとノルアドレナリンの指揮を執る、中央コントロールセンターの役割り」をしているそうです。

そのセロトニン神経が物理的に変化するために、3ヶ月が必要だとするなら。

そして上記の掲示板の書き込みが真実だとするなら・・。

やはり、オナ禁は「最低でも3ヶ月や100日」はしないと、「真のモテ効果」は得られないかもしれません。

確実に腰痛が良くなってきてる(オナ禁2週間)

今日でオナ禁14日目。

腰痛が確実に良くなってきています。

完治とまではいきませんが、確実に腰の可動域が広くなってきているのを感じます。腰を左右にひねった時の「ひねり具合」がオナ猿の時に比べて、確実に広くなってきています。

右膝の違和感も少し良くなってきてる

腰痛に加えて、というかおそらく腰痛が原因で右膝も少し痛かったり、違和感を感じていたんですが、それが少しずつ良くなってきました。

腰が健康な状態になってきてる。と予想

多分ですけど、腰が固まって縮こまっていたのが、健全な状態に戻ってきているのだと思います。おそらく、さらにオナ禁を続ければ、腰痛が完治するのではないかと、予想しています。

では、またっ。

オナ禁9日で「目ヂカラ」は確実にアップしている

本日4記事目。

(こうしてオナ禁をしている自分を鼓舞するような記事を書かないと、あの喘ぎ声に勝つのは難しいのです。詳しくは「急激なムラムラ対策に「筋トレ」はやはり良い」を見て下さい。)

目の焦点を合わせる「精度」と「力」がアップしている

前の記事でも書きましたが、今日でオナ禁9日目です。

先ほど久々に自分の顔をじっくり鏡で見て、目ヂカラをチェックしてみたのですが、確実に目ヂカラが上がっています。ギラっというかギロっていうか、見たいモノに焦点を合わせる「精度」と「力」が確実にパワーアップしています。

目には6つの眼筋がついているのですが、それらが力強く、それもスムーズに動いているのを実感できます。

オナ猿の時は目を合わせることができなかった

オナ猿状態だったころは、こうではありませんでした。毎日オナニーしていた時期も、今日のように鏡で自分の顔や目を見てチェックしたことがあります。

例えば右を見るように首を右にひねりながら、鏡の中の自分の右目を見たりしてみると、「ちゃんと見れない」ということが何度もありました。目の筋肉が必死に頑張って、焦点を合わせようとするのですが、合わせられませんでした。クックッという感じでカメラが焦点をあわせられないような、もどかしさがありました。

それが今日無かったのです。

怖いとさえ思える目ヂカラ

スムーズに「ギンっ!!」という感じで鏡の中の自分に目を合わせることができました。自分自身の感覚から言っても「少し怖い」とさえ思えるような眼力です。

オナ禁で目ヂカラは確実にアップする

ですからオナ禁で目ヂカラは確実にアップしますよ。すると「オナ禁による「眼力フェロモン効果」は・・ある!」で書いたように、フェロモン効果も発動できるはずです。

おし、オナ禁がんばるぞっ。

「オナ禁3週間で腰痛が消えた」という話。

さらに連続投稿。筆が走ってきた。

またまた参考にさせて頂いている「オナ禁ナビ【女にモテる最強の方法】」から。その中に「オナ禁3週間で腰痛が消えた」という記事がありました。

慢性的な腰痛が、オナ禁していたら勝手に治っていた。

これによると、タイトルそのままですが「オナ禁3週間で慢性的な腰痛が跡形もなく消えてしまった」そうなのです。

私もここ最近「腰痛」が気になり始めました。それまでは腰痛とは全く無縁だったので結構ショックを受けています。私の場合は右腰が痛くて、さらに右肩が前に出ているようで、右の鎖骨が前に出ています。

これがオナ禁で治るんじゃないかと期待しています。

そして期間はやはり3週間。

最低でもこれくらいは頑張らないといけないようですね。

オナ禁は最低でも「3週間」はしなければ、本当の効果はわからないかもしれない。

抜いてしまう自分を抑えるために連続投稿。

参考にさせて頂いているブログ「オナ禁ナビ【女にモテる最強の方法】」に「オナ禁は3週間しないと”本当の効果”はわからない」という趣旨の記事がありました。

三日目でオナ禁挫折しかけた管理人の体験談

これによると、オナ禁を3週間することで、次のようなホルモン変化が起こるようです。

  • 1週目:ジヒドロテストステロンが上昇してくる
  • 2週目:ジヒドロテストステロンが減少してくる
  • 3週目:テストステロンが上昇してくる

ジヒドロテストステロンは悪玉の男性ホルモンで「強い性欲(ムラムラ)」「皮脂の分泌」「髪の毛の減少」などを引き起こす、とされています。オナ禁初期の「強烈なムラムラ」はこのジヒドロテストステロンの仕業と考えられます。

それに対してテストステロンは善玉男性ホルモン。男らしい体つきや俗に言う「フェロモン効果」を引き起こす、と考えられています。

「オナ禁ナビ【女にモテる最強の方法】」によると、この善玉男性ホルモンのテストステロンが上昇してくるのが「3週目から」なのだそうです。だから、少なくとも3週間はオナ禁してみないと、その本当の効果はわからない、と考えられます。

以前記事にした「オナ禁効果は7日がピークでそれ以降は効果なし?オナ禁効果の根拠となった研究論文を読んだ感想」では「オナ禁1週間でテストステロンが上昇してくる」というデータでした。つまり食い違っています。でも「3週間目から効果が出てくる」というのは、オナ禁実践者のナマの言葉ですので、こっちの方を参考に、オナ禁を継続してみようと思います。

そうそう、忘れてはならないのは次の点です。

オナ禁と並行して、次を行う。

  • 筋トレ(や運動)
  • しっかり休む、寝る

筋トレや運動をせずに”オナ禁だけ”を行っていくと、次第に「ジヒドロテストステロンがアップ」してくるのだそうです。悪玉男性ホルモンがオナ禁中にもかかわらず、分泌されてくるのだそうです。これはオーマイガです。運動や筋トレすることで「俺はオスだぞ」という感覚を保つことができ、それがテストステロンを分泌させるのだそうです。

オナ禁中はヒートアップします。結構疲れなくなります。そのため「休むことを忘れてしまう」ということが起こります。私も何度も体験しています。そしてまた「疲れすぎ」や「睡眠不足」でもテストステロンが”分泌されなくなる”のだそうです。せっかくオナ禁して、運動や筋トレをしていても体や脳が疲れきってしまっていると、テストステロンは分泌されなくなり、悲願のモテ効果を発揮できない、という悲しいことになってしまいます。ですのでしっかりと休んで、睡眠も十分にとるようにしましょう。

ふぅ、がんばろ。オナ禁。

急激なムラムラ対策に「筋トレ」はやはり良い

今日でオナ禁9日目。

エロフォルダを丸ごと削除。エロブックマークも全て消去。可能な限りのエロ禁を実践していたので、さっきまでは順調にオナ禁できていました。

ところがっ!!

不意に届いたメールの中に「素人女性のナマ喘ぎ声音声」が添付されていました(youtube動画へのリンク)。それを聞いてしまったらもう猛烈に本当に猛烈に「抜いてしまいたい」衝動にかられました。音声の中ではナンパ師が素人女性とカラオケボックスでセックスしています。こすれる音だったりフェラの音だったり、かわいい喘ぎ声だったり・・。それを聞いて「うぉぉぉぉ!!俺はオナ禁してなにやってんだっ」というわけのわからない怒りと強烈な性欲が沸いてきまました。

「あと3秒もあれば俺はオナニーをはじめてしまう」

という強いオナニー衝動が起こったので、ムラムラを抑える効果があるとされている「筋トレ」を試してみました。

そしたらやっぱり効きました。

「抜きたい」「今スグ射精したい」「バーチャル女でシコシコしたい」という欲求が薄れてきました。そして「現実の女と早く実際にセックスしたい。がんばろう」という気持ちが沸いてきました。

ですから「筋トレ」やっぱりいいですよ。オススメです。

編集後記)

冒頭の「喘ぎ声」ですが、エロ情報商材「失われた青春」取り戻しプロジェクト」のメール講座を受講しました。そのアドレス宛てに期間限定で「即日セックステンプレート」なる商品の発売オファーが来ていました。その効果の証として上記の「生音声」が添付されていました。つまり「この通りやれば、即日でセックスできるよ」ということを証明するためにです。

そのナマの本物の喘ぎ声を聞いたら、なんだか無性に怒りや、フラストレーションがガンガンに沸き上がってきて、「セックスしてーんだよ、この野郎っ」という気持になりました。それでいつもなら、かなりの確率で抜いていたのですが、今日はなんとかこらえました。もう今日筋トレ5回ぐらいしましたから(笑)軽いやつですけどね。

ちなみにその即日セックステンプレートは今日の9時から発売開始で、販売期間5日間、限定10個のようです。確か約3万円と高額なので、結構敷居が高いです。私も欲しかったんですが、今は3万は出ないので今回は諦めることにしました。・・でもメチャクチャ欲しい。どっかから3万円降ってこないだろうか(笑)

オナ禁による「眼力フェロモン効果」は・・ある!

久しぶりに昨日、オナ禁しました。

で、昨日ようやく確信したんですが、オナ禁による「眼力フェロモン効果」は、まず”あり”ます。

オナ禁中に(オナ禁中ですから)、「可愛い子いないかなぁ」とスーパーや本屋などで、女性をほぼ無意識的に探している時、女性と目が合うことがあります。こっちはその子の顔が自分のタイプかどうか判断したいので、結構ガン見してるかもしれません。それを繰り返していると(結構な変態かもしれませんが)その子と目が合うことがあります。例えばスーパーとか本屋の中でです。

すると、その子こっちの方に寄ってくるんです。

最初は偶然だと思いましたが、昨日も同じことがあったので、これはやはり偶然じゃない。フェロモン効果に近いものだ、と確信しました。

まずは昨日起こったエピソードをお話します。

昨日は夕方6時ころに酒を買いにスーパーに行きました。酒をカゴに入れ、ふとパンが食べたくなったので、パンコーナーに行きました。すると視線の片隅に若い女性の姿が。すかさず、その子が自分のタイプかどうか判断しようと、顔を見ようとしました。その時に目が合いました。でもその子はタイプじゃなかったので、「そっか、、」という感じでパンコーナーでパンを物色していました。

パンコーナーは長方形で長い方が2~3メートル。短い方が1メートル前後です。私はその長い面でパンを物色していたのですが、その子がまず、私の面の直角右隣の短い面のパンを探しにきました。続いて私の反対側の面(移動しているその子の頭が見える)。そして私の左隣の短い面に移動して、最後は私の隣に移動してきたのです。

その子はパンコーナーをぐるっと回って、最後は私の隣にまで移動してきました。そして私の隣にいる時の雰囲気が暇な時に腕をプラプラするような「声かけてよ」とでも言うような雰囲気です。少しずつでも確実にこっちに近寄ってくるような感じです。私は何かプレッシャーを感じて、その場から逃げ出しました(笑)

同じことは過去にもありました。

1日目~4日目 女が出てくる夢、フェロモン効果?

この時は、目が合った女の子が空いている本屋の中で、体と体がくっつくほどの距離で隣に移動してきました。

まだあります。

その時も本屋だったのですが、相変わらずタイプの子かどうか判断しようと、その子の顔を見たんですが、またしてもタイプじゃなくて、別のコーナーに移動して、本を探していたんですが、その子は私の隣に移動してきました。その時私は真面目系の本が置いてある所にいたんですが、その子は少しパンクっぽくて中島美嘉主演のNANAに出てきそうな子でした。とてもその子が真面目系の本を読むようなタイプには見えませんでした。その子が旅行用のバックをガラガラ~っと転がしながら、私の隣にきました。そして少しずつ私との距離を縮めてきました。その時も変なプレッシャーを感じたので、その場から逃げ出しました(笑)

。。。

このように合計3回「女性が自分の方に寄ってくる」ということを経験しています。3回もあったので、これはフェロモン効果に違いないと、昨日確信するに至りました。それも私が考えているのは臭いフェロモンではなく、「眼力フェロモン」です。

3回とも「目が合ってから女性が寄ってくる」という部分が共通しています。

ですから、目が合ってその眼力(メジカラ)に女性は吸い寄せられたのではないかと考えています。

正直、ここで声をかけたらどうなるんだろう?と何度も思っているんですが、まだ声はかけれていません(何よりそれほどタイプじゃなかったので^^;。タイプじゃない子とエッチをすると、その後がめんどくさい、というか関係をキープしていくためのモチベーションが上がらない)。そのうち条件が整えば、声をかけてみようと思います。

まとめますと、私が体験した3回に共通するのは次の2点です。

  • 目が合った
  • 顔を見たけどタイプじゃなかった

目を見て顔を見たけどタイプじゃなかったので、プイっという感じに私がなるので、もしかしたら、「認められたい」という感情でついてくるのかもしれません。でもあの一瞬でそこまで感じているとは考えにくいですが。

一番考えられるのは、目が合った時のこっちの「眼力が強い」と女性は本能的にそのオスに惹かれ、ほぼ無意識に本能的に、そのオスに吸い寄せられているのではないか、ということです。彼女たちはそれほど意識することなく、無意識的に私に近づいてきたのかもしれません。

オナ禁をすると眼力が強くなります。

そして眼力が強いオスにメスは惹かれます。これは本能的にそうなっていると考えられます。目がしょぼしょぼしている動物に生命エネルギーは感じません。逆に目がギラギラしていると、その動物には生きる意思があり、これからも生きていこうという雰囲気を感じ取れます。女性は子を育てていく存在ですから、そういう強い動物(オス)に無意識に惹かれるのだと思います。

というメカニズム考察は良いとしても、私は「眼力フェロモン効果」を確かに体験しました。それも3度も。ですから、オナ禁で「女を惹きつける」のは確かだと思います。

目が合ったら、女性が勝手にこっちに寄ってきた。

オナ禁をすると体臭も良くなるようですが、少なくとも私に起こったフェロモン効果は「眼力」が原因だと考えられます。そして昨日なんて、その日抜いてないだけでそうなりました(オナ禁初日)。

なのであると思いますよ。フェロモン効果。

それも「眼力」によるフェロモン効果が。

追記)

また、強い眼力は催眠に近い影響を与える力があるそうです。ですから、眼力が発達すれば「強制的に惚れさせる」ということも可能になる可能性があります。

射精すると放出される「脳内物質」

(今日は、「射精した方が良いかも」な記事です。オナ禁中の場合は毒になる可能性があります。)

お久しぶりです。

順調に9日目まで来ていましたが、10日目に抜いてました。その日からはもう、反動で何度も抜く毎日。最初は快感とある意味での達成感(射精したっ、という達成感)で充実していたのですが、なんせ毎日何度も抜くもんだからまたしても調子が悪くなってきました。

それで「これはイカン」ということで、少し前からオナ禁を再開しています。

今回は日数を数えるのがめんどくさい、というかそれが負担&ストレスになるのが嫌だったので数えていません。少なくとも5日目以上にはなっているんじゃないかと思います。

それで、そろそろ「抜きたい衝動」が出てきて、ストレスやフラストレーションが溜まってきました。オナ禁して3日くらいまではエネルギーが充実する感じはあるのですが、それ以降はどうもメリットを体感しにくい自分がいます。

この先ずっと続ければ、何らかの効果を体感できるのかもしれませんが、どうにも続かない。

抜こうか、抜くまいか・・

悩んでいました。

オナ禁すると「顔が引き締まる」という効果はよく言われているのですが、最近の私はオナ禁中にもかかわらず、少しフニャけてきました。それで以前、有田秀穂さんのセロトニンに関する本を読んだのを思いだしました。

その中にセロトニンが不足すると抗重力筋が弛緩する、とありました。この抗重力筋が緩むと「表情がフニャける」そうなのです。このことから最近の私のフニャけ具合は「セロトニン不足」かもしれないと、予想しました。

それで「射精 セロトニン」と検索したところ、かなり興味深い記事を発見。

射精する放出される「脳内物質」が書かれていました。

射精前後で男性は豹変します。射精後の男性は、それまでとはうってかわってダルく眠くなります。どうして賢者タイムが起きるのでしょうか。 ・セックスするのは大抵夜だから ・オーガズムに達するときにはリラックスしているから のほかに次のような生物学的理由があるそうです。
射精した男性の脳内では、ノルエピネフリン・セロトニン・オキシトシン・バゾプレシン・NO・プロラクチンなどの物質が放出されます。
プロラクチンが放出されると性的満足が得られ、また「二回戦」をはじめるまでのラグを生じさせます。 このことは研究でも分かっていて、プロラクチンを欠く男性はより早く復活します。 プロラクチン濃度は睡眠中では高いです。プロラクチンを注射された動物はすぐに疲れた状態に入ります。プロラクチンと睡眠との間には強い関連がありそうです。 オーガズム中のプロラクチンの放出は男性を眠くさせそうです。
余談ですが、セックスのほうがオナニーより眠くなるのもプロラクチン説で説明できます。 理由は分かりませんが、セックスのほうがオナニーより4倍プロラクチン放出されることが研究で分かっています。
オキシトシンとバゾプレシンが放出されるのに伴いメラトニンが放出されることが多いです。 メラトニンは睡眠に関連するホルモンで、体内時計を調節します。 オキシトシンはストレスレベルを軽減させるとも考えられていて、これもまたリラックスと睡眠を引き起こすと考えることができます。
進化論的には、オキシトシンとバゾプレシンはパートナーとの感情的結びつきを高める作用もあるので、子孫を残すのに有利に作用します。
賢者タイムが存在する正確な理由を説明できた人はまだいませんが、以上に述べたような生化学的・進化論的解釈が存在します。 詳しくはhttp://scienceline.org/2006/09/ask-wenner-sex/をみてください。

Harvest & Harvest: テストステロン プロラクチン オキシトシン セロトニン

射精すると次の脳内物質が放出されるそうなのです。

  • ノルエピネフリン
  • セロトニン
  • オキシトシン
  • バゾプレシン
  • NO
  • プロラクチン

オナ禁理論ではプロラクチンは悪者扱いされています。これが放出されるため、賢者モードになったり、だるくなったり、と「あまり良いことがない物質」とされています。

上記の放出される物質を見ると、プロラクチン以外は「良い物質」のように感じます。

セロトニンはドーパミンやノルアドレナリンなどをコントロールする指揮官のような役割りを果たします。(ノルエピネフリンはわからんです。)オキシトシンは別名たしか愛情ホルモンと呼ばれてます。バゾプレシンは尿を濃くするホルモンで男性ホルモンが高いと”この濃度は高い”です。NOも男性更年期治療に使われているものです(つまり男らしくする物質)。

このように、射精すると放出される脳内物質は「良いことをもたらすモノが多い」と感じました。

プロラクチンも「休息させるためのホルモン」と解釈すれば、寝る前などにこの物質が放出されるなら問題ないように感じます。

オナ猿状態の場合は、昼間に射精してしまうので、昼間に眠気がきたりと、「昼間に休息状態に突入」してしまうので、実生活に悪影響が出るのだと思われます。仕事中にダルさ、眠気、集中力の欠如、などが起こったら困ります。仕事のクオリティに直接影響してきます。私は自宅で仕事しているのですが、抜いた後は結構集中力が下がります。

つまり、これらの事を考えると、日中のような「活動を必要とする」時に射精しない限り、それほど害は無いように感じます。(もちろん「抜きすぎ」は確実に悪影響が出ると体感しています。)

というわけで、今日は「射精擁護」の記事でした。

この後、抜こうかどうするか。。(いや、だから昼間に抜くとプロラクチンの悪影響が出るんだって 笑)

【9日目】ムラムラしてきた&若い子に惹かれる(健康な子を産めるメスを探している?)

昨日で9日目完了。

ムラムラ、性欲暴走

昨日はけっこうムラムラきてました。いつものように本屋に行ったんですが、日曜ということもあって、結構混んでました。混んでるといるいる。女の子が。最初は色んな子を見て「タイプの子」かどうか判断していました。でもムラムラがやってきてるせいか、気づいたら、猛烈に物色しているような状況になりました。

「あ、この子もいいな」「あっ、あの子もいいな」「あの子はどうだろ」という感じです。性欲が暴走しているような状態です。

なぜか若い子に惹かれる

それとなぜか若い子に惹かれるような感じでした。以前はそれほど惹かれないJKなどにも惹かれる状態です。ロリコンになったのか・・。以前も、オナ禁して少しすると「若い子に惹かれる」という状況がありました。私はこれを「弱っているから若い子に惹かれるのでは?」と解釈して「いかんいかん」と思い抜いていました。

でも昨日、もう1つ解釈を見つけました。

それは「健康な子供を産める肉体を持っているメスに惹かれる」というモノです。

健康な子を産めるメスを探しているのかもしれない

比較的年齢が上(25歳くらい~30代)の女性にはそれほど惹かれませう。でも若い女性(高校3年生くらい~20代前半)の女性にだけ惹かれました。昨日は。特に健康な感じがバリバリ出ている若い子に惹かれました。

これはもしかしたら、精子が溜まってきていっるので本能的には交尾をしようとしているのかもしれません。そしてそのための相手を探しているのだと。

健康な子孫を残すためには、健康なメスを選ばなければなりません。助産師の友達が言っていましたが「20歳位の子はッポン!!と気持ちのいいくらい簡単に子供を産んで、すぐに回復する」そうです。若い子はそれほど健康なんですね。

なので、オナ禁してしばらくすると若い子に惹かれ始めるのは、もしかしたら、「本能が健康なメス」を探しているからかもしれません。

でも、このような体験をしているのは私だけかもしれませんが・・。

あなたは同じような体験ありますか?それともありませんか?

もしよければ、意見を聞かせてください。

■今日のメモ

  • 起床直後の体温:35.8℃
  • 体温がなかなか上がってこない。この原因はもしかしたら「水分のとり過ぎ」かもしれない、という仮説を思いたった。昼間はコーヒー。夜はアルコール。と結構水分をとる。この「水分」によって体が冷えているかもしれない。よって、今日から水分を控えてみる実験を開始

【8日目】声が太くしっかりして、自信が湧いてきた

昨日で8日目。

一週間の壁を超えました。今までになく順調にきています。このブログを毎日更新しているのもモチベーションアップに貢献している気がします。

昨日、気づいたんですが、声低く、太く、しっかりとしてきました。

「男らしい声」という感じです。会話の中で少しプレッシャーを感じるような場面だと、以前は声が上ずったり、意識が胸のあたりに上がってきて(安定している状態だと意識は丹田に落ち着いている)テンパっていたのですが、それがありません。

どっしりとした感じで対応できる感じです。

それと共にに自信もついてきた感じがあります。以前よりは動揺する場面が少なくなったきました。周囲の対応もそんな私のエネルギーみたいなのを感じ取っているようで、私自身を尊重してくれるような場面も増えてきました。以前は、自分を卑下したりする場面も結構あったのですが、それが少なくなってきました。

とても充実している感覚があります。

■今日のメモ

  • 起床直後の体温:35.9℃
  • 動画共有サイトでうっかり「若い女の子」の胸の谷間を見てしまって、かなりムラムラきた。それが脳裏から離れない。悩んだあげくもう一度その動画を見てじっくりと女の子を観察。結果「あ、俺のタイプじゃないわ」と思えた瞬間、興奮が覚めた。
  • 目標達成のための行動も大切だけど、それ以外の「やりたいこと」をおろそかにすると全体の活力が低下する。結果として目標達成のための行動力も下がってしまう、ということを体感した。(目標が達成以外の”やりたいこと”をやってみたら、物凄くやる気、エネルギーが上がった)

【7日目】フェロモン効果発動か!?女の子にガン見され、3回目が合う。さらに「抱いて」という視線を送ってきた。

昨日で7日目完了。

結構順調に来てる。オナ禁に加えてエロ禁(エロフォルダ丸ごと削除、エロサイトをなるべく見ない、昨日までは検索にセーフロックをかけてた)したのが良い効果を上げててるのかもしれません。

それで昨日、いよいよ「これはフェロモン効果かっ!?」と思う出来事がありました。

いよいよフェロモン効果発動か!?

私は本が好きでよく本屋さんに行くんですが、そこに1人の女の子がいました。

(最近は外に出かけるたびに「いい女はいないかな?」と物色するのが日課になっています。オナ禁する前は魅力的と思っていた女性に魅力を感じなくなってきたりと、女を見る目線、判定基準のようなモノがグラグラとしてきたので、自分の中に「いい女の基準を作りたい」と思っているからです。)

それでいつものようにその女の子の顔を見ようと、視線を送りました。ぱっと見私のタイプじゃなかったので「ん~、違うな」と判断し、その子の後ろを通って、本を眺めたりしてました。その後、スタスタと歩いて、その子が本を読んでいる面と反対側の面の行きました。つまりその子を向かい会う形になります。(私が行っている本屋は背が低い本棚なので、反対側の人と目が会います。)

女の子に1秒以上ガン見された

そしたら一瞬その子と目があったと思ったのですが、その子はずーっと私をガン見してます。普通目が合っても1秒もたたないウチに目をそらすと思いますが、彼女は最低でも1秒以上、私のことをジーっと見ていました。私はとまどって(いや、ビビったのか? 笑)、目線を外しました。

この時点で、これはオナ禁効果か?と思ったのですが、それもそれほど氣にせず、面白そうな本がないか探していました。

またまた目が合う

それでいつものように立ち読みをしていたのですが、ふとした瞬間にまた目があいました。私と彼女の距離は数メートルは離れています。この時も「??」と思いながらもそれほど氣にせず、立ち読みを続けました。

それから少しして、彼女は本屋から立ち去っていきました。

(私が行っている本屋はデパート内に入っている本屋です。なので、本屋から出て、トイレに行ったり、別の買い物をしたりできます。)

「抱いて」という意味を込めた視線を送ってきた(ように感じた)

それで、私は彼女のことが気になっていたので(目が何度も合うので)、「あぁ、帰ったんだな」と思っていました。それで立ち読みを続けていたのですが、ふと本屋の外の廊下のあたりから視線を感じました。それでそっちの方向を見てみると、バチッとまたしても彼女と目が合ったのです。

しかも今回彼女は「女になった状態」で私に視線を送ってきているように感じました。極端に言えば「抱いてっ」という意思が感じられるような視線です。

女性が自分に好意があるかどうかは、「その子が女になっているかどうか」でで判断できます。目がウルウルしてきたり、少し視線が熱っぽくて柔らかくなってきます。

思い込みかもしれませんが、その時の彼女の目線は「女」になっていました。声をかければセックスすることも可能だったのかもしれません。

面白くなってきたぞっ。

■今日のメモ

  • 起床直後の体温:35.9℃
  • 顔がさらにシュッとしてきたように感じる
  • 今日はスクワットを多めにした。(これを書いている次の日。結構な筋肉痛 笑)
  • パソコンのやり過ぎで、腕・肩・首・背中が疲れたようで、精神状態がかなりきつかった。が、背中に手でタッチし続けたらかなり楽になった。
  • 飼っている犬にいつもよりも「自然に」優しくできる感覚がある

【6日目追記】嗅覚が鋭くなってきた

何か書き忘れてるなと思ってたんですが、思いだしました。

嗅覚が鋭くなってきてます。

昨日、食卓の上にアロマの瓶があったんですが(蓋はちゃんとしまってます)、ご飯を食べていたら、ふいにその臭いがプーンと漂ってきました。ご飯の臭いと混ざって、かなり不快でした。

でもふと思いましした。

このアロマの瓶はずっとここにあったのに、それまでは(毎日オナニーしている時は)全然臭わなかったな、と。

オナ禁すると嗅覚が鋭くなる可能性

家族に、そのアロマの瓶の匂いのことを話したら(もちろんオナニー関連の話はしてませんが。でもテンションが上がって、少し口から出そうにはなりましたが 笑)、「敏感過ぎる」と少し注意されました。でもこれは「オナ禁効果」だと思われます。

今も台所を通ったら、いつもは感じない臭いを感じました。

オナ禁すると嗅覚が鋭くなってくるかもしれません。

ではでは。

【6日目】ジヒドロテストステロンが減ってきた?それまで魅力的に見えていた女性にそれほど魅力を感じなくなってきた

昨日で6日目完了。

最初の心配より、それほどムラムラは来てません。

ただ、「外に出かけたい」という欲求が湧いてきます。それも無意識に、力強い感じで。それで「可愛い子」がいなかな?と歩きながら探してみるんですが、これがそれほどいない。それまでは可愛いいと思っていた子ですら、それほど魅力的に見えない・・。なぜだ?

抜いた後は色んな女性に欲情してた

抜いた日は、テレビをつければ魅力的な女ばかりだし、外にでても色んな人に欲情していたんですが、それがありません。以前オナ禁した時も、これと同じことが起こりました。「それほど女に魅力を感じなくなる」ということを。

以前はこの現象を「俺、性欲なくなってきてる。やばいかも・・」と解釈していたんですが、ジヒドロテストステロンの存在を知ると、それとは違う解釈もできます。

ジヒドロテストステロンは「異常な性欲」を発生させる作用がある

厳密には調べていないのですが、2chのオナ禁板で有名だったブルーノさんの書き込みによると、ジヒドロテストステロンは「異常な性欲を発生させる」作用があるそうです。

オナニーする → ジヒドロテストステロンUP → 色んな女に欲情する

抜いた後に色んな女に誰かれ構わず欲情するのは、このジヒドロテストステロンの仕業かもしれません。

そして、オナ禁を続ければ、このジヒドロテストステロンの作用は弱まってくるそうです。そうだとすると、オナ禁をすると「それまで魅力的に見えていた女にそれほど魅力を感じなくなるのは当然」、ということになります。

運動+オナ禁=テストステロンUP

そして「運動」と「オナ禁」を並行して続ければ、テストステロンを高く保てる、ということのようです。

■今日のメモ

  • 起床直後の体温:36.0℃(前日赤ワインとキンカンの酒を少々飲んだ)
  • 軽く運動した
  • テレビをつけたら桐谷美玲がやたら魅力的に見えた。他の女性にはそれほど惹かれない
  • 午前中は少し下痢気味

【5日目】屁がやたら出る&出会い系サイトで女を探し始める

昨日で5日目完了。

昨日はやたらと屁が出ました。

それも不思議なことに最初はうんこ臭い屁だったんですが、次第に臭くない屁になっていきました。私は下腹がポッコリ出ているのですが、もしかしたらオナ禁で、お腹に溜まったガスが外に出ようとしているのかもしれません。今のところ、下腹に見てわかる変化はありませんから、違うかもしれませんが・・。

出会い系サイトで女を探し始める。

それと「女への欲求」が高まってきたせいか、出会い系サイトの自分のプロフィールを充実させている自分に気づきました(笑)。

個人的には顔も性格も”正確には”わからない相手(女性)とメールのやりとりをするのは、かなりやる気がしないです。時間と労力をかけて実際会ってみたらタイプじゃなかった。もしそうなると、関係を切るのも悪気がするし、めんどくさい。

という人間だったはずなんですが、昨日は気づいたら、出会い系サイトでの出会いを活発化させる活動(プロフィールの充実、足あとをつけまくる)をしていました。

モニター内のバーチャル女ではなく「現実の女」を探し始めた?

これはある意味で「現実の女」を求めているからかもしれません。エロ動画内の「バーチャルな女」を”性の対象”とするのではなく、現実の女とセックスしようとしている証拠かもしれません。

ただ、オナ禁をすると「女を見る目も養われてくる」そうなので、よくよく考えると、顔がわからない状態の女性を探すのは時間の無駄かもしれません。

男性女性共に「有料」の出会い系サイトならば、「お互い顔写真を登録してなければ、相手の写真を見ることができない」というシステムがあるそうなので、それを利用すれば女を見極めながら「出会いサイトを活用する」こともできるかもしれません。(個人的には、めんどうなので控えようと思います 笑)

■今日のメモ

  • 起床直後の体温:35.8℃(低いな・・)
  • 後頭部が出っ張っていたのが、少しシュっとなった
  • 活力、集中力が上がった気がする
  • 目が以前よりもスムーズに動く気がする
  • PCに向かい過ぎたせいか、途中から疲労感がかなり出た
ブログ更新情報を受け取る

下のボックスにメールアドレスを入力して「購読する」をクリックすると、登録されたアドレス宛てにブログ更新情報が届きます。

 

更新情報をつぶやいてます。


RSSでも更新情報を配信中。
follow us in feedly
カテゴリ
最新コメント
タグクラウドとサーチ


リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
管理用
track feed 断射して進化する
連絡先
J.OtokonoJinsei@gmail.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ