1. Top
  2. » 顔つき

100日目|オナ禁効果はどこまで続くのか

オナ禁100日を達成した方の記事から引用。

<対人関係>

 人付き合いが急激に良くなりましたが、いまは横ばいです。

 これ以上、労力と時間を費やすことを考えると、いまくらいが丁度いいのかもしれないと思います。

 ちなみに、短期オナ禁でも十分すぎるほど、人付き合いが良くなりました。

 男女共に交友関係が広がっていくのには、驚きです。

 対人関係を良好にしたい人に、オナ禁は効果を発揮すると思いました。

 別に対人関係を良くする気がなくても、オナ禁によって勝手に良くなるかもしれません。

 時間と活力をオナ以外に向ける→必然的に人と関わる、ような気がしますから。

 でも、やはり、オナ禁で余った力を、意識的に対人関係に向けるのも大事だと思います。


<イケメン化>

 自分としては若干爽やかになったかな、という程度です。

 しかし、周囲から外見を褒められることが多くなったので、客観的に向上してると思います。

 肌質、髪質の改善が、顔の印象を良くしているのだと考えています。

 短期オナ禁も十分に効果はあるのですが、長期オナ禁には及ばない感じかもしれません。 


<フェロモン効果>

 エロ禁によって出るという噂によれば、もう出まくっているはず…。

 しかし、対人関係が良くなるのは、フェロモンなのか、自分の努力なのかはよく分かりません。

 だって、フェロモンって目に見えないですし。

 でも、汗をかいたとき、臭くてごめんね→良い匂いだろ、みたいな変な自信が生まれました!…

 噂によると、短期オナ禁では出ないらしいです。

 長期オナ禁で出ているかはかなり疑問ですが…。


<行動力>

 短期オナ禁時の方が、やりたいことをすぐ実行できました。

 が、長期オナ禁は思慮深く行動できる点で優れていると思います。

 しかし、長期オナ禁では本当に大事なことを忘れてしまうことがあるので、その点はデメリットかも。

 生きる活力みたいなものが、少しづつ失われていくのですが、それでも、冷静に行動できます。

 長期オナ禁には悪影響しかない、とかそんなことはないと思います。

100日目|オナ禁効果はどこまで続くのか

109日目|オナ禁効果はどこまで続くのか

オナ禁を109日間した後の、効果や感想。

<オナ禁前>

対人関係 :とても保守的な付き合いばかりしていて、知り合いを増やそうともせず、現状維持を心がけていた。

        同年代に比べ、友達の数は極端に少なく、友達との親密度もそれほど高くなかった。

外見    :見た目よりも中身だろ、といった勘違いにより、あまり外見を気にしなかった。

        目は鋭く威圧的で、口はヘの字。肌質も悪く、髪はボサボサだった。

行動力   :現状維持がモットーだったため、積極的に行動することはなく、常に受身だった。

勉強    :起きてからずっと頭が重く、勉強をしても見につかず、すぐ眠くなった。

睡眠時間 :何時間寝ても寝足りない状態が続いていた。

運動能力 :同年代に比べ、体力がなく、何をしてもすぐ疲れる。




<オナ禁後>

対人関係 :積極的に知り合いを作るようになったため、友達も急増。

        これまでの友達ともよく遊ぶようになり、親密な関係を築けるようになった。

        広く知人を作り、深く友達と付き合うという目標に近づいている。

外見    :肌質、髪質の改善に加えて、外見に気を使うようになったため、客観的に容姿が向上した。

        顔の運動により、目がパッチリと大きくなり、なおかつ笑顔を良くなった。

        体が引き締まったことにより、肉体的な魅力も増した。

行動力   :とにかく、現状で困っていることがあったら、すぐに打破できるようになる。

勉強    :勉強を楽しめるようになり、難しいことにも根気強く取り組めるようになった。

        当然、内容も頭に入りやすくなり、一度覚えた内容も忘れにくくなった。

睡眠時間 :最初は、睡眠時間が減少したが、いまは元よりも少し短い程度である。

        自分に合った睡眠時間が保てていると思う。

運動能力
 :体力が向上し、何をしても2倍の力が出せるようになった。

        例えば、懸垂、腕立て、縄跳びなどは、元の2倍以上出来るようになった。

109日目|オナ禁効果はどこまで続くのか

オナ禁100日達成時における心身の変化

オナ禁体験記『ぼちぼちオナ禁 -自己を高めるオナ禁ブログ-』のコンソメさんがオナ禁100日を達成された時の記事より要点部分を引用。

まずは身体的な効果から!


①肌質の向上

オナ禁をする前に比べやはり肌質がよくなっています。

皮脂は見にわかる程減少し、にきびも少なくなりました。

また、生活の乱れでにきびが発生しても、

治るスピードがとてもはやくなった様に感じます。

これはオナ禁を続けることによって、

ホルモンバランスの乱れが少なくなった良い影響の一つと言えるでしょう。




②髪質の向上・白髪の減少

髪も若干ですがさらさら感が増した様に感じます。

そして、白髪の減少も確認。

これはオナ禁によってホルモンバランスが整い、

髪の毛に作用しているホルモンが、

男性ホルモンより、女性ホルモンの作用が大きく働いたためだと考えられます。

また、白髪の減少は、

リセットによる栄養流出が少なくなった影響が要因として考えられます。




③顔つきの変化

鏡で自分の顔を見ると、顔つきも良くなりました。

以前は魚が死んだ様な、うつろな目や顔の輪郭もぱっとしない、

生気のない顔つきでしたが、

現在ではキリッとした、自分で言うのもなんですがキリッとしたものになりつつあります。

これは、オナ禁のリセットによるストレスが減少したことにより、

自信を取り戻したことによるものだと考えられます。




④自分の体調を冷静に分析することが出来るようになる

これは最近になってよく感じるようになった効果の一つです。

オナ猿だった頃は、リセットによる悪影響で体調が悪化し、

その影響がコンスタントにあったため、

自分の真の体調悪化の原因を正確につかめることが出来ませんでした。

しかし、オナ禁を続け体調が安定化し、

自分が何を食べ、どんな生活を送ってきたかによる、体調の変化を観察しやすくなり、

原因を追求し、改善することが容易になりました。




⑤規則正しい生活

少しずつですが、規則正しい生活に移行しつつあります。

これはオナ禁によって、自慰行為中のエロ画像に浸る時間が少なくなり、

これが夜更かしによる睡眠リズムの乱れが小さくなったためであると考えられます。

①~④の身体的変化も規則正しい生活による礎だと言えます。




ここからは精神的効果です!


⑥自慰行為に対する耐性の向上

これが精神的な変化ではもっとも大きな変化ではないでしょうか?

エロ禁をリセットした時や、ストレスによってムラムラしても、

「リセットしたい!」、という衝動がかなり少なくなりました。

現在では多少のエロではリセットしない自信があります。

やはりこれは、自慰という行為が必要な行為なのではなく、

行動を繰り返すことによって身についた、習慣なのである、

ということが分かりました。

今後もオナ禁を続け、

自分の中にある「エロ=オナ」の図式を完全消滅させることが、

今後の目標です。




⑦冷静に自己の状況を分析できるようになる

これは要するに「自暴自棄になることが少なくなった」ということです。

今まではリセットによるストレスで、自分の周囲が見えなくなり、

トラブルなどが発生しても、

「この問題はなぜそうなったんだ!」

という様な、答えの見えない問題の原因自体に固執し、

他人や今いる自分の環境のせいにして現実逃避をし、

さらにストレスをためるだけでした。


ですが、現在では、

「その問題を解決するには(繰り返さないには)どうしたら良いか?」

という前向きな考えを持てる様になりました。




⑧積極的なる

これも少しずつですが、改善しています。

これまで挙げた、①~⑦の様な効果により、

自信が向上し、自分の行動の範囲が広がってきた様に感じます。

対人面などにおいてもそれが見られ、

少しずつではありますが、外交的な人間になりつつあります。




⑨向上心が増大

オナ禁はやはり継続することが大きな成果を生みます。

オナ禁を1日1日継続し着実に続けることで、

「自分はやればできる!」と実感し、

「自分ができることはもっとあるはず!」

という考えになります。


以前の自分は他人を見下し、悪口を言うことで、

自分の自信やプライドを保とうとしていました。

しかし、それでは自分の絶対的な価値は向上しません。

やはり、自己重要感を高める努力が自分の自信を高めていくものだと思います。

その一つはやはりオナ禁ですね。

今後も続けていきたいと思います!

ぼちぼちオナ禁 -自己を高めるオナ禁ブログ- オナ禁100日達成時における心身の変化

顔つきの変化

実は今日は、アルバイトの面接の履歴書用の写真を撮りにも行ったのですが、

家に帰って、出来上がった写真を改めてみて、

以前のものと違いがあることに気がつきました。



「あれ…?顔が心なしか明るくなっているような…」



実際に1年前に撮った、大学院受験志願書用の写真と見比べて、

多少ではあるものの顔つきが違う点が2つあるという事に気がつきました。




まず、1つ目は表情。

これは以前報告したものと同じですね。

表情が明るくなっています。

以前の自分の写真はなんだか、まどろんだ表情で、

なんだか、鬱々とした表情でした。

それと比較すると今日撮った写真は、いくらか朗らかな表情になっています。


そして実際に、性格面でも確実に自分は明るくなっている事が実感できます。


昔はよく人間関係で悩み、

ごく限られた友人としか、胸襟を開いて話すことができず、

自分で他人と距離を作り、笑うときも愛想笑いしかすることが出来ませんでした。


しかし、今は本当に心から楽しくて笑うことが多くなりました。

他人と接する事も少しずつですが、確実に良くなっています。


      「他人と楽しく接する」
          ↓
       「笑顔が増える」
          ↓
 「他人とさらに楽しく接することができる」


という、好循環ができているなと、感じることができます。


これも、オナ禁のおかげではないかと思います。

以前はリセット後は、心身の悪影響で人と接することが億劫になりましたが、

オナ禁でリセットを断ったことで、億劫になる機会は確実に減りましたね。







そして2つ目、顔の皮膚自体の明るさです。


多少は1つ目の表情の影響もあるとは思いますが、

1年前の肌はくすみがち、でどす黒い印象でした。

しかし、それと比べて、肌が白くなっている様に感じます。



これの要因としては、

おそらくオナ禁で新陳代謝が良くなっている事が挙げられると思います。


オナ禁のリセットは自分の体細胞を放出しているようなもので、

精液の充填が完了するまで約4日の間にリセットを続けるオナ猿状態になれば、

自ずと細胞分裂のエネルギーの重点は生殖機能にいくことになります、

それが、他の細胞の新陳代謝を抑える結果につながり、

一番新陳代謝でおざなりになりやすい皮膚に影響しているのではないかと、

と僕は考えています。

その影響をオナ禁で断つことで、

少しずつではありますが、よい影響が出ているのではないかと思います。

ぼちぼちオナ禁 -自己を高めるオナ禁ブログ- 顔つきの変化 ―オナ禁133日目―

ブログ更新情報を受け取る

下のボックスにメールアドレスを入力して「購読する」をクリックすると、登録されたアドレス宛てにブログ更新情報が届きます。

 

更新情報をつぶやいてます。


RSSでも更新情報を配信中。
follow us in feedly
カテゴリ
最新コメント
タグクラウドとサーチ


リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
管理用
track feed 断射して進化する
連絡先
J.OtokonoJinsei@gmail.com
ブログパーツ