1. Top
  2. » 集中力

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【3日目】オナ禁による興奮状態は「瞑想」でガス抜きすると良いかもしれない。

昨日で3日目。少しムラムラしてきました。

あと、オナ禁してるとテンションが上がってきます。

「俺は行けるぜっ」のような感覚です。それがドンドン強くなってくるんですが、思うにこの状態。交感神経が過剰に興奮しているように思います。

以前も1週間くらいオナ禁した時、やる気、集中力、行動力が跳ね上がったのですが、それを1週間続けた後。燃え尽きました。「いつの間にか限界が来ていた」のように、いきなり全身に疲労感が出て、その日は休まざるを得なくなりました。

そのとき「あぁ、やっぱりオナ禁って無理なのかな・・」と思って挫折していました。でも、これを交感神経の過剰興奮として見れば、解決の糸口が見つかるかもしれません。

そこで、昨日は燃え尽きる前に瞑想してみました。

瞑想は夕方にしました。最初は興奮状態が残っていて、なかなか深い瞑想状態には行けませんでした。以前は、ここで「あっ俺、超元気だから瞑想必要なくなってるっ、俺スゲーっ!」となって、瞑想をやめていました。

でも今回は「いやいや待て。ただ興奮してるだけかもしれんぞ?」と思って、我慢して瞑想を続けました。そしたらしばらくして、静かな瞑想状態に入ることができました。実際リラックスしてみると、もう眠い眠い。瞑想ポーズを取り続けようとするのですが、居眠り状態に陥ってカックンカックンと何度もなりました。

自分では気づいていませんでしたが、相当疲れていたようです。

オナ禁するとテンションが上がります。それは交感神経だけが過剰に興奮しているからかもしれません。この究極系がスーパーサイヤ人状態なのかもしれません。スーパーサイヤ人状態が終わると必ずと言っていいほど、極度の脱力などの「副作用」が現れます。これは「交感神経の限界がきて、ようやく副交感神経が活性化しはじめた」と解釈すれば筋が通ります。

そんなわけで、今回は定期的に瞑想してガス抜きしつつ、オナ禁を継続してみたいと思います。

■メモ

  • 起床直後の体温は35.9℃(前日の夜、赤ワインんを飲んだから、体温が上がっている可能性あり)
  • スクワットを気づいた時にやった。けっこう筋肉は疲労してる
  • 夜、赤ワインを結構飲んだ
ブログ更新情報を受け取る

下のボックスにメールアドレスを入力して「購読する」をクリックすると、登録されたアドレス宛てにブログ更新情報が届きます。

 

更新情報をつぶやいてます。


RSSでも更新情報を配信中。
follow us in feedly
カテゴリ
最新コメント
タグクラウドとサーチ


リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
管理用
track feed 断射して進化する
連絡先
J.OtokonoJinsei@gmail.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ