1. Top
  2. » 行動力

【3日目】オナ禁による興奮状態は「瞑想」でガス抜きすると良いかもしれない。

昨日で3日目。少しムラムラしてきました。

あと、オナ禁してるとテンションが上がってきます。

「俺は行けるぜっ」のような感覚です。それがドンドン強くなってくるんですが、思うにこの状態。交感神経が過剰に興奮しているように思います。

以前も1週間くらいオナ禁した時、やる気、集中力、行動力が跳ね上がったのですが、それを1週間続けた後。燃え尽きました。「いつの間にか限界が来ていた」のように、いきなり全身に疲労感が出て、その日は休まざるを得なくなりました。

そのとき「あぁ、やっぱりオナ禁って無理なのかな・・」と思って挫折していました。でも、これを交感神経の過剰興奮として見れば、解決の糸口が見つかるかもしれません。

そこで、昨日は燃え尽きる前に瞑想してみました。

瞑想は夕方にしました。最初は興奮状態が残っていて、なかなか深い瞑想状態には行けませんでした。以前は、ここで「あっ俺、超元気だから瞑想必要なくなってるっ、俺スゲーっ!」となって、瞑想をやめていました。

でも今回は「いやいや待て。ただ興奮してるだけかもしれんぞ?」と思って、我慢して瞑想を続けました。そしたらしばらくして、静かな瞑想状態に入ることができました。実際リラックスしてみると、もう眠い眠い。瞑想ポーズを取り続けようとするのですが、居眠り状態に陥ってカックンカックンと何度もなりました。

自分では気づいていませんでしたが、相当疲れていたようです。

オナ禁するとテンションが上がります。それは交感神経だけが過剰に興奮しているからかもしれません。この究極系がスーパーサイヤ人状態なのかもしれません。スーパーサイヤ人状態が終わると必ずと言っていいほど、極度の脱力などの「副作用」が現れます。これは「交感神経の限界がきて、ようやく副交感神経が活性化しはじめた」と解釈すれば筋が通ります。

そんなわけで、今回は定期的に瞑想してガス抜きしつつ、オナ禁を継続してみたいと思います。

■メモ

  • 起床直後の体温は35.9℃(前日の夜、赤ワインんを飲んだから、体温が上がっている可能性あり)
  • スクワットを気づいた時にやった。けっこう筋肉は疲労してる
  • 夜、赤ワインを結構飲んだ

33日目 久々にエロ動画を見てみた

久々にエロ動画を見てみたが、

なんだか身体の中から熱いエネルギーが沸いてくる感じがする。

コレはもしかしたら、行動へのエネルギーに利用できるかもしれない。

エロ動画、もしくは女性の写真を見て、そこから生まれるエネルギーを行動力に注入する。

ということができるかも。

ただ、エロ動画は際限がないので、時間がかなり無駄になる。
『美しい女性の写真』を数分見ることで、同じような効果を実現できないか?

テストステロンの分泌量が多いほど『高収入』で積極的な男性

証券取引での金儲けは、担当者のテストステロン値で決まる。

・テストステロン値が高いと『高収入』
・コーチゾル値が高いと『低収入』
(コーチゾル=コルチゾール?)


男性ホルモンのテストステロン値が高ければ高いほど積極性が高まる

2ヶ月を3セットすることで、真のオナ禁効果が得られる

ワロタマシンガン 真のオナ禁効果より引用

96 名前:Mr.名無しさん[sage] 投稿日:2009/02/06(金) 00:12:53
52 病弱名無しさん 2009/02/03(火) 22:48:53 ID:gfHRspA30

真のオナ禁効果は、5~14日くらいでは絶対に顕在化しないしない。
それくらいで現れたという奴は、間違いなく、初歩の効果のほんのさわりだけ実感したに過ぎない。
なぜ言い切れるかというと、自分の肉体で実験したから。

まず、最低2ヶ月を3セット。これくらいやって初めて、今までオナ中毒による脳内ホルモンバランス異常が沈静化されて、セロトニン、ドーパミン、ノルアドレナリンのバランスが整う。

ここまでたどり着くのに、気分の浮き沈みや、どうも効果がいまいち表れないからといって、もとの猿生活に戻ったら非常にもったいない。
1年のサイクルの中で、2ヶ月を3タームやって、ようやくオーラやフェロモンが出る基礎に到達する。

この基礎造り期間を終えるとどうなるか、ここで詳しく解説してみよう。

朝、起床した時にすでに仕事への意欲がMAX そして1日中仕事が楽しくて仕方なくなる。
(ちなみに俺はそれまではいつ転職しようかずっと考えていた。それほど嫌いだった仕事である)

全身に、生命力というか、宇宙の根源の精氣のようなものが漲ってくる。

静かな、しかし精妙で少し甘い感じの精気のようなオーラが体から放射されている、不思議な感じ。
こればっかりは、このくらいの期間やらないと絶対に実感できない。

頭は冴えにさえ、体は思うがままに、動き、饒舌になり、1を聞いて10を知るようになる。
なにかに貢献したくなり、使命感が湧き出て、奉仕の精神が出てくる。

宇宙の無限のエネルギーと、一瞬、同調したような感じも体験できる。
仏教で言う、ブラフマン、至高の境地である。

おそらく、この感覚を味わったら、二度と昔の自分には戻りたくなくなるだろう。
圧倒的な根源パワーが体の中でどくろを巻いている感じ。
ものすごいエクスタシーを味わえるぜ。


休止中 精液満タン=性エネルギーMax

昨日リセットしてみて、今ふと思ったんだけど。

精液がきちんと作られて、

精液満タン状態=いつでも女性の膣の中に発射できる状態

これは、言うなれば、

生殖(性交、セックス)という子孫を残すための、人生の中での重要なイベントを行うためのエネルギーが最大限高まった状態


だと思う。

こう考えると、断射によって、行動力が高まるのは当然といえる。

生殖を行う時にヘロヘロなオスはありえないわけで。

生殖を行うには自分の持てる最大限の肉体的パフォーマンスを発揮できて、かつ精子の量も大量にし、質(栄養分)も良いものにする。

そうすると、メスは喜び、かつ良い子孫を残せる。


だから、常に精液を満タンにすることで、行動力・エネルギーを限界まで高めておく必要がある。

生殖という最大イベントの時に『体力がヘロヘロで、自信も全く無い』状態のオスはありえないだろう。
そもそもそんなオスは生殖しない(しようとしない)と思うし、メスも寄ってこない。(あくまで私見)

それはいいとしても。


生殖という最大のイベントに望む時、オスの古来からの本能は

『最高の肉体で、最高の精子・大量の精子で、最高の自信をみなぎらせ、どんな状況だろうと必ず膣の中に射精する力・行動力を持つ』


これを望むんだと思う。
本能的に望むんだと思う。

こう考えると、断射(オナニーをしない)することで、

・行動力が上がる
・身体的に向上する(筋肉質になる、肌が綺麗になるなど)
・自信がつく
・体力が増す
・寝起きが良くなる
・モテるようになる


このような効果が得られるのは、むしろ当然だと思う。


ん~、自分で書いててモチベーション上がってきた♪

エロ禁を徹底して、これからも断射を継続しよう。

100日目|オナ禁効果はどこまで続くのか

オナ禁100日を達成した方の記事から引用。

<対人関係>

 人付き合いが急激に良くなりましたが、いまは横ばいです。

 これ以上、労力と時間を費やすことを考えると、いまくらいが丁度いいのかもしれないと思います。

 ちなみに、短期オナ禁でも十分すぎるほど、人付き合いが良くなりました。

 男女共に交友関係が広がっていくのには、驚きです。

 対人関係を良好にしたい人に、オナ禁は効果を発揮すると思いました。

 別に対人関係を良くする気がなくても、オナ禁によって勝手に良くなるかもしれません。

 時間と活力をオナ以外に向ける→必然的に人と関わる、ような気がしますから。

 でも、やはり、オナ禁で余った力を、意識的に対人関係に向けるのも大事だと思います。


<イケメン化>

 自分としては若干爽やかになったかな、という程度です。

 しかし、周囲から外見を褒められることが多くなったので、客観的に向上してると思います。

 肌質、髪質の改善が、顔の印象を良くしているのだと考えています。

 短期オナ禁も十分に効果はあるのですが、長期オナ禁には及ばない感じかもしれません。 


<フェロモン効果>

 エロ禁によって出るという噂によれば、もう出まくっているはず…。

 しかし、対人関係が良くなるのは、フェロモンなのか、自分の努力なのかはよく分かりません。

 だって、フェロモンって目に見えないですし。

 でも、汗をかいたとき、臭くてごめんね→良い匂いだろ、みたいな変な自信が生まれました!…

 噂によると、短期オナ禁では出ないらしいです。

 長期オナ禁で出ているかはかなり疑問ですが…。


<行動力>

 短期オナ禁時の方が、やりたいことをすぐ実行できました。

 が、長期オナ禁は思慮深く行動できる点で優れていると思います。

 しかし、長期オナ禁では本当に大事なことを忘れてしまうことがあるので、その点はデメリットかも。

 生きる活力みたいなものが、少しづつ失われていくのですが、それでも、冷静に行動できます。

 長期オナ禁には悪影響しかない、とかそんなことはないと思います。

100日目|オナ禁効果はどこまで続くのか

109日目|オナ禁効果はどこまで続くのか

オナ禁を109日間した後の、効果や感想。

<オナ禁前>

対人関係 :とても保守的な付き合いばかりしていて、知り合いを増やそうともせず、現状維持を心がけていた。

        同年代に比べ、友達の数は極端に少なく、友達との親密度もそれほど高くなかった。

外見    :見た目よりも中身だろ、といった勘違いにより、あまり外見を気にしなかった。

        目は鋭く威圧的で、口はヘの字。肌質も悪く、髪はボサボサだった。

行動力   :現状維持がモットーだったため、積極的に行動することはなく、常に受身だった。

勉強    :起きてからずっと頭が重く、勉強をしても見につかず、すぐ眠くなった。

睡眠時間 :何時間寝ても寝足りない状態が続いていた。

運動能力 :同年代に比べ、体力がなく、何をしてもすぐ疲れる。




<オナ禁後>

対人関係 :積極的に知り合いを作るようになったため、友達も急増。

        これまでの友達ともよく遊ぶようになり、親密な関係を築けるようになった。

        広く知人を作り、深く友達と付き合うという目標に近づいている。

外見    :肌質、髪質の改善に加えて、外見に気を使うようになったため、客観的に容姿が向上した。

        顔の運動により、目がパッチリと大きくなり、なおかつ笑顔を良くなった。

        体が引き締まったことにより、肉体的な魅力も増した。

行動力   :とにかく、現状で困っていることがあったら、すぐに打破できるようになる。

勉強    :勉強を楽しめるようになり、難しいことにも根気強く取り組めるようになった。

        当然、内容も頭に入りやすくなり、一度覚えた内容も忘れにくくなった。

睡眠時間 :最初は、睡眠時間が減少したが、いまは元よりも少し短い程度である。

        自分に合った睡眠時間が保てていると思う。

運動能力
 :体力が向上し、何をしても2倍の力が出せるようになった。

        例えば、懸垂、腕立て、縄跳びなどは、元の2倍以上出来るようになった。

109日目|オナ禁効果はどこまで続くのか

オナ禁1ヶ月達成時における心身の変化

オナ禁1ヶ月を達成した方の効果や変化まとめ。

①ニキビが減った、肌が綺麗になった

これはオナ禁を始めて数日後にすぐ現れました。

僕はもともと、顔や体にニキビや湿疹がかなりあったのですが、

現在では体の湿疹は0に、ニキビもかなり減少しました。

肌質も今までは、1日に何度も油取り紙で拭かなければならないほどだったのが、

現在はかなり減少し、あまり気にならない程度のものになりました。


これは、オナ禁をすることで男性ホルモンの分泌機会が減ったため、

ホルモンバランスの乱れや、男性ホルモンの作用の1つである皮脂の分泌が減少し、

肌質が綺麗になってきた事が原因と考えられます。



②髪質の向上

これはオナ禁して2週間程したところで感じたのですが、

今まで、自分の髪の毛は硬くごわごわしていたのですが、

徐々に柔らかくなってさらさらしてきたように感じます。


これも①の場合と同様に、

オナ禁することで男性ホルモン分泌の機会が減り、

髪質を綺麗に保つという、

女性ホルモン特有の効果が現れたのではないかと考えています。


③行動力の上昇

オナニーすると体力を消費し、

男性ホルモン分泌によるホルモンバランスの乱れで、

気分が鬱になり、倦怠感が生じてしまいます。

このことがオナ禁をすることによりなくなり、

男性ホルモンが行動力に昇華されるようになったため、

行動力が上昇したものと考えられます。

ただし、エロ禁をリセットしたときは行動力は相当減少しました。



④短眠できるようになった

このブログ開始と同時に僕は起床時間を記録し続けていますが、

オナ禁開始1週間あたりから早起きすることが、

とても楽に感じるようになりました。

睡眠時間もそれと同時に減少しました。


これはおそらく射精のリカバリーや、

ホルモンバランスが乱れたときの体力消耗機会が減少することで、

それほど睡眠時間が必要なくなったためではないか、と考えています。


⑤男女ともにもてるようになった

これが一番僕にとって嬉しいオナ禁効果となります。

オナ禁3週間を過ぎたあたりから、

男女問わず、周りの人の自分に対する態度が良くなったような気がします。

これはオナ禁のフェロモン効果?かも知れませんが、

①~④までのオナ禁効果を得たことで、

自分自身に余裕が持てることになった、自信が付いた 

ことが大きいと思います。



…ざっと挙げるとこんなところでしょうか。

しかし、前回1ヶ月達成したときは、これほどの効果を確認することができませんでした。

それはやはり、エロ禁をしたということが大きいと思います。


前回1ヶ月達成時には、エロ禁を全くしないオナ禁だったためか、

射精をしたくてもできたない、というストレスで、

心身がぼろぼろになっていました。

(この事はまた別の機会にお話したいと思います。)

今回はエロ禁をなるべく行ったことで、

ストレスが減り、

前回の記事でもお話しましたが、

ストレスが減ったため男性ホルモンの増加を抑えられたので、

これほどまで効果が顕著に現れたのだと思います。

ぼちぼちオナ禁 -自己を高めるオナ禁ブログ- オナ禁1ヶ月達成時における心身の変化 -オナ禁31日目-

オナ禁2ヶ月達成時における心身の変化

オナ禁2ヶ月を達成した方の心身の変化。

―オナ禁2ヶ月到達時の報告―

オナ禁以外に実行したもの

・昼食に大豆食品(SOYJOY、豆乳など)

・エロ禁も平行して実行

・激しい運動(週5、6回の部活)

・早起き(朝5時に基本的に起きる)



①肌質について

☆☆ 向上!☆☆

皮脂の分泌が先月に比べ安定し、顔をさわるとスベスベ感を多少感じるようになりました。

たまに睡眠不足や食事なで不摂生が原因ででニキビができたとしても、

すぐに回復するようになりました。

全体的に顔つきが明るくなったようにも思えます。

これらの変化はオナ禁効果の他に、

エロ禁効果や大豆食品のイソフラボン効果も関係していると考えています。



②髪質について

☆若干の向上☆

髪質は先月に比べ多少柔らかくなったように思えます。

また、寝癖ができてもすぐに髪を整えることができるようになりました、

しかし、食生活が原因なのか、

たまにクセっ毛のようになって髪が整えられないことがあります。

具体的な原因については現在究明中です。



③行動力について

☆若干の向上☆

部活のせいで疲れているせいかあまり自己啓発を実行に移せないでいます。

(そろそろ導入するつもりですが…)

しかし、

「自分を高めるために何かやってやる!」

という気持ちになり、

先月と比べても向上心が強くなったように思えます。



④短眠について

あまり変化なし

再開した部活のメニューが激しいせいもあり、

疲れに比例して睡眠時間は長くなってしまっています。

それでも以前に比べ、

寝起きがつらいということがあまりなくなり、

睡眠リズムが定着してきたように思えます。

(これは部活が終わってから検証しようと思います。)



⑤人間関係について

☆☆ 向上!☆☆

部活が始まり他人と交流することが先月より増えた訳ですが、

以前と比べて自分に対する態度(同姓異性限らず)がかなり良くなってきたように思えます。

今までは他人から話しかけられないと、

なかなか会話が始まらなかったのですが、

今は自分から話しかけることも多くなりました。

(同時に話かけらることも多くなったように思えます)


これはオナ禁効果で自信と余裕がさらに高くなったことで、

人間関係に対する積極性が増したのではないかと考えています。


ちなみに、異性にモテるようになったかというと…。

んーまだまだですね(汗)

フェロモン効果の真偽はいかに!?(笑)


⑥その他体の変化

以下のような変化が見られました。

・声の音域が広がる

友人とカラオケに行って気がついたのですが、

同じ曲を歌っても以前よりも声がだしやすく歌いやすくなっている様に感じます。

高いキーの声が以前よりも出るようになりました。

もしかすると、

オナ禁エロ禁などによる女性ホルモンの効果が

声帯にも影響しているのかもしれません。


・体臭が減る

いつもは1日過ごして多少汗をかいたりすると、

着替えたときに、脇の臭いを意識して嗅ぐと

男性独特のあの男臭さを感じていたのですが、

それが以前よりも少なくなったように感じます。

これもオナ禁エロ禁によるホルモン効果の影響なのでしょうか?

ぼちぼちオナ禁 -自己を高めるオナ禁ブログ- オナ禁2ヶ月達成時における心身の変化 ―オナ禁62日目―

ブログ更新情報を受け取る

下のボックスにメールアドレスを入力して「購読する」をクリックすると、登録されたアドレス宛てにブログ更新情報が届きます。

 

更新情報をつぶやいてます。


RSSでも更新情報を配信中。
follow us in feedly
カテゴリ
最新コメント
タグクラウドとサーチ


リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
管理用
track feed 断射して進化する
連絡先
J.OtokonoJinsei@gmail.com
ブログパーツ