1. Top
  2. »

確実に腰痛が良くなってきてる(オナ禁2週間)

今日でオナ禁14日目。

腰痛が確実に良くなってきています。

完治とまではいきませんが、確実に腰の可動域が広くなってきているのを感じます。腰を左右にひねった時の「ひねり具合」がオナ猿の時に比べて、確実に広くなってきています。

右膝の違和感も少し良くなってきてる

腰痛に加えて、というかおそらく腰痛が原因で右膝も少し痛かったり、違和感を感じていたんですが、それが少しずつ良くなってきました。

腰が健康な状態になってきてる。と予想

多分ですけど、腰が固まって縮こまっていたのが、健全な状態に戻ってきているのだと思います。おそらく、さらにオナ禁を続ければ、腰痛が完治するのではないかと、予想しています。

では、またっ。

「オナ禁3週間で腰痛が消えた」という話。

さらに連続投稿。筆が走ってきた。

またまた参考にさせて頂いている「オナ禁ナビ【女にモテる最強の方法】」から。その中に「オナ禁3週間で腰痛が消えた」という記事がありました。

慢性的な腰痛が、オナ禁していたら勝手に治っていた。

これによると、タイトルそのままですが「オナ禁3週間で慢性的な腰痛が跡形もなく消えてしまった」そうなのです。

私もここ最近「腰痛」が気になり始めました。それまでは腰痛とは全く無縁だったので結構ショックを受けています。私の場合は右腰が痛くて、さらに右肩が前に出ているようで、右の鎖骨が前に出ています。

これがオナ禁で治るんじゃないかと期待しています。

そして期間はやはり3週間。

最低でもこれくらいは頑張らないといけないようですね。

休止中 リセットの影響

昨日の夜、リセット(オナニーをする)してしまった。

「どんな影響が出るんだろう?」

と、期待と不安が入り混じった状態で昨日は寝たわけだが。。


箇条書きで書くと、
・腰から下、下半身に力が入らない。芯から力が入らない感じ
・自信に量があるとするなら、その量が少し減った感じ
・顔に湿疹が2つできた?(他の原因も考えられる)

この3つ。

朝起きて思ったのは、腰から下の下半身に昨日のような力が無い
ということ。
腰から下だけが腑抜けた感じで、力が入らない。
スカスカ、スースーしている。

パンクラスのトレーナーの方が言っていたが、

「前日の日に『射精』をした選手は外から見てわかる。腰に力が入っていない。」
というのを思い出した。

たしかに、下半身から力が奪われたような感覚がある。


次は、自信が少し減った
これは『思い込み』の部分も多々あると思うが。

とにかく、昨日の俺よりも今日の俺は少し自信が無い。
腹に力があまり入らない感覚。


最後に顔に2つ赤い湿疹ができた
これはちょっと、リセットの影響かどうかは分からない(昨日は大量の糖分を摂ったため)けど、とにかく赤い湿疹が2つほど顔にできていた。


今後は、

・断射して、タンパク質を体内に充填して、下半身に力を戻す
・断射を継続することで、自信の総量を増やしていく
・目標に向けて行動しまくって、自信を取り戻す
・エロ禁は厳密に実行して、リセットへの導線を断つ


こうしていく。

なにはともあれ、『リセットの影響』というデータが取れたので良かった。
ブログ更新情報を受け取る

下のボックスにメールアドレスを入力して「購読する」をクリックすると、登録されたアドレス宛てにブログ更新情報が届きます。

 

更新情報をつぶやいてます。


RSSでも更新情報を配信中。
follow us in feedly
カテゴリ
最新コメント
タグクラウドとサーチ


リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
管理用
track feed 断射して進化する
連絡先
J.OtokonoJinsei@gmail.com
ブログパーツ