1. Top
  2. » 精気

フェロモン説を初めて唱えた187氏の報告

俺が禁オナニーしてる理由を教えてやろうか。
それは女にモテるため!
どういうことかわからないみたいだな。じゃあちょっと話を聞いてもらおう。
俺がこれを始めたのはかれこれ五年前、彼女いない歴25年の時だった。
当時は、俺もおまえらと一緒でただのオナニー猿だったんだが、
ある日、むなしさを覚え、ついに禁じることにしたんだ。意外と続いた。

2ヶ月くらい経った頃、夢精した。
夢精は不可抗力だと思っていたが、夢精すらコントロールしてみようと決意した。
そして、さらに1ヶ月後にまた夢精のピンチがやってきた。でも我慢した。
夢の中で美女が俺を誘惑したが、俺はふんばった。俺は勝った。
やがて、ある日女と出会ったんだ。そして彼女と付き合うようになった。彼女はサセ子だった。
付き合って3日目に俺を誘惑してきた。俺はすぐに応じた。やがて、俺は振られた。

また禁欲生活に入った。
すると、また2ヶ月ぐらいして夢精の魔の手が俺に迫ってきたが、俺は切り抜けた。
すると、次の日、また女と知り合った。今度の女も俺を誘ってきた。でも俺は断った。
すると、他にも続々といろんな女が俺の前に現れ、誘ってきた。

俺は悟った。悪魔が俺に試練を与えているんだと。
そして俺はそれを利用して、禁欲しながら、女と遊んでるってわけだ。
どうだ、わかったか、馬鹿やろうども。おまえ達にわざわざ教える必要はなかったけど、
あまりの低レベルな禁オナニー話に渇を入れたくなって書き込みしたわけだ。



ポイントは夢精をこらえること。
だからこの禁射精マラソンで夢精を許してるのがおかしい。

悪魔からの試練かもとちょっと前に書いたけど、アレは冗談だ。俺は本当はもっと科学的に分析してるんだ。

射精を我慢すると、溜まった精気がフェロモンとして身体中から発散されるんだと今のところ考えてる。
そして精気が満タンになったのを教えるのが夢精のときに見る夢だ。
ここで夢精してしまったらせっかく溜まっていた精気がなくなってしまう。
夢精を我慢してフェロモンを発散させるのだ。

ところでフェロモンとは何なのか?それは自分が授精可能状態を異性に知らせる信号だと思う。
そしてそれを嗅ぎつけられるのは同じく受精可能状態の女性だと思ってる。
前にサセ子しか寄ってこないんじゃないかと聞かれたが、確かに、寄って来るのはほぼ100%サセ子だ。
まあ、それは仕方ない。そのうち、いい子もゲットできるようになる。

ちなみに、オナニーや夢精で精気を使うと、身体は実際にセックスしたものと勘違いして
フェロモンを放出しなくなるんだと俺は考えてる。

それから俺は中学高校の頃は本当にオナニー基地外だった。
野球部の朝連行くのに眠くて目が覚めないから朝一発抜いてそれで目覚ましたし、
昼休みトイレでやったし、帰ってからすぐやったし、寝る前またやったし、日曜は一日何回できるか挑戦したし
(一応最高一日22回)。とにかく、それほど激しかった。でも反動でむなしくなってすぐ止められたってわけだ。

夢精(の夢をみる)するには、大体、最低でも1ヶ月は必要だ。
しかも、エロ画像とか見てばっかりだと駄目だぞ。
何にも欲がないときに、ある日、急にやってくるんだ。
夢精は忘れた頃にやってくる。エロいことは一切考えるな。
そしたら、1ヶ月くらいで経験できる。

そのとき射精するな。
だいたい、こん時に自暴自棄になってる場合があって、いいやと思って射精してしまうんだ。
とにかくいい夢だからなあ。女を自分の思い通りに攻めてるからなあ。

でもこらえろ。
成功したら、現実のいい女がやってくるはずだ。

精液の貯蔵場所は精嚢じゃねえなんだよ。精巣上体管なんだよ。

勃起は交感神経、射精は副交感がコントロールしてんだけど、
交感神経は戦うとき、そして副交感神経ってのは眠るとき(又は平穏なとき)に働くんだ。
飽食日本の中で平穏な状態だと、身体は戦うことよりも子作りに励めって指令を出し、
エロい事に敏感になっていき、また身体のアポクリン汗腺からフェロモンが放出されるんだ。

もしオナニーや夢精をしてしまったら、身体は子作りしろって命令が成就されたと勘違いして
フェロモン放出を止めてしまうんだ。
とにかく、射精するな。精管の平滑筋を収縮させるな。

とにかく、よくきけ、厨房どもよ。
寝小便をしなくなってガキから厨房へ成長したように、
夢精をコントロールできるようになって初めて大人の男になれるんだ!



寝小便したときに夢の中で小便してる夢を見てるように、
夢精のときもエロい夢を見てその夢の中で射精をこらえきれずにやってしまったのが夢精なんだ。
だから、夢の中でも理性を持って女を拒否するのが、夢精をコントロールするってことだ。できるはずだ。

ところで今日で皆ともお別れだあ。病気で寝込んでいた彼女がやっと元気になってくれた。
だからもう俺が看病する必要がなくなったわけで、彼女のPCで暇つぶしする必要もなくなったんだ。
この2chっての結構良かったけど、所詮、時間潰しにしか過ぎないんだよね。
俺にはやることがたくさんあるんだ。こんなとこで油売ってるわけにいかねえんだ。

いいかあ、俺から最後のメッセージだ。
モテたかったら(モテたいと思わなかったら無視していいぞ)、
オナニーは我慢しろ、最低1ヶ月、長くても4ヶ月。
その間エロいことは考えるな。エロ画像も見るな。
もっと有意義なことをしてろ(例えば英会話の勉強とか)。
エロいことをすっかり忘れた頃、夢精が襲ってくる。
それに打ち勝て。負けるな、踏ん張れ。
そしたら、その翌日から、いい女がやってくるはずだ。

芸術は長く人生は短い。皆せっかく生まれてきたんだからもっと人生を充実させようぜ。
俺も昔は全然モテず、オナニーに逃げていた。
そして、夢精克服で現実の女とできるようになってからは、死ぬほどセックスしまくった。
でも、思ったんだ、空しいって。
そんなときに出会ったのが今の彼女。
彼女はとても優しい人だ。まるで母親のようだ。
そして何でも話し合え、相談し合える。まるで姉貴のようだ。
だから、俺は今の彼女とセックスする気にあまりなんないんだ(でも彼女はとても美しい人だぞ)。
セックスよりももっと楽しいことを二人でするんだ。
スポーツしたり、コンサート行ったり、海外旅行に行ったり。
今の俺の人生は本当に充実してる。
そして時間を本当に大切にしてる(だからもうここを見ることもない)。
それじゃあな、アディオス、厨房!

オナ禁効果を考えるブログ フェロモン説の原典に触れる

エロスと精気(エネルギー)―性愛術指南

エロスと精気(エネルギー)―性愛術指南: ジェイムズ・N. パウエル, James Newton Powell, 浅野 敏夫: 本
ブログ更新情報を受け取る

下のボックスにメールアドレスを入力して「購読する」をクリックすると、登録されたアドレス宛てにブログ更新情報が届きます。

 

更新情報をつぶやいてます。


RSSでも更新情報を配信中。
follow us in feedly
カテゴリ
最新コメント
タグクラウドとサーチ


リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
管理用
track feed 断射して進化する
連絡先
J.OtokonoJinsei@gmail.com
ブログパーツ