1. Top
  2. » 睡眠

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オナ禁は最低でも「3週間」はしなければ、本当の効果はわからないかもしれない。

抜いてしまう自分を抑えるために連続投稿。

参考にさせて頂いているブログ「オナ禁ナビ【女にモテる最強の方法】」に「オナ禁は3週間しないと”本当の効果”はわからない」という趣旨の記事がありました。

三日目でオナ禁挫折しかけた管理人の体験談

これによると、オナ禁を3週間することで、次のようなホルモン変化が起こるようです。

  • 1週目:ジヒドロテストステロンが上昇してくる
  • 2週目:ジヒドロテストステロンが減少してくる
  • 3週目:テストステロンが上昇してくる

ジヒドロテストステロンは悪玉の男性ホルモンで「強い性欲(ムラムラ)」「皮脂の分泌」「髪の毛の減少」などを引き起こす、とされています。オナ禁初期の「強烈なムラムラ」はこのジヒドロテストステロンの仕業と考えられます。

それに対してテストステロンは善玉男性ホルモン。男らしい体つきや俗に言う「フェロモン効果」を引き起こす、と考えられています。

「オナ禁ナビ【女にモテる最強の方法】」によると、この善玉男性ホルモンのテストステロンが上昇してくるのが「3週目から」なのだそうです。だから、少なくとも3週間はオナ禁してみないと、その本当の効果はわからない、と考えられます。

以前記事にした「オナ禁効果は7日がピークでそれ以降は効果なし?オナ禁効果の根拠となった研究論文を読んだ感想」では「オナ禁1週間でテストステロンが上昇してくる」というデータでした。つまり食い違っています。でも「3週間目から効果が出てくる」というのは、オナ禁実践者のナマの言葉ですので、こっちの方を参考に、オナ禁を継続してみようと思います。

そうそう、忘れてはならないのは次の点です。

オナ禁と並行して、次を行う。

  • 筋トレ(や運動)
  • しっかり休む、寝る

筋トレや運動をせずに”オナ禁だけ”を行っていくと、次第に「ジヒドロテストステロンがアップ」してくるのだそうです。悪玉男性ホルモンがオナ禁中にもかかわらず、分泌されてくるのだそうです。これはオーマイガです。運動や筋トレすることで「俺はオスだぞ」という感覚を保つことができ、それがテストステロンを分泌させるのだそうです。

オナ禁中はヒートアップします。結構疲れなくなります。そのため「休むことを忘れてしまう」ということが起こります。私も何度も体験しています。そしてまた「疲れすぎ」や「睡眠不足」でもテストステロンが”分泌されなくなる”のだそうです。せっかくオナ禁して、運動や筋トレをしていても体や脳が疲れきってしまっていると、テストステロンは分泌されなくなり、悲願のモテ効果を発揮できない、という悲しいことになってしまいます。ですのでしっかりと休んで、睡眠も十分にとるようにしましょう。

ふぅ、がんばろ。オナ禁。

オナ禁を67日間行った方の「効果」報告書

オナ禁を67日間行った方画残した「効果」の報告記事です。

<7日目>
・髪の毛にツヤが戻ってきた。効果大
・脳天部分の髪について、以前は頭皮が硬かったが最近は柔らかくなった。ツヤが戻った事と関連あるのかな?
・家族に「肌がずいぶんきれいになったね?保湿クリームでもつけた?」といわれた。

肌はたしかにキレイになってるようだ。

だが、あいかわらずニキビは多少できる。




<9日目>
・ますます肌のハリがよくなってきた。
・全身の皮脂が減った(朝起きてもャワーに入らないでも気持ち悪さがなくなった!劇的)


<11日目>
・エロ動画で興奮したことにより男性ホルモンが活性化する は真の命題だと思います。射精はしてませんが、皮脂の分泌が増えました。

<12日目>
・昨日のエロ動画で相当興奮したのがマイナスに。
ホルモンが分泌されたのか、皮脂が多くなったきた。
寝不足もたたって、少しニキビが復活。

<13日目>
・先日のエロ開放の影響のせいか、皮脂分泌が多くなりました。
洗顔と保湿をいつもより入念にして乗り切るますです。


身をもって、オナニーの害を体感しました。

<14日目>
昨日あたりからモチベーションがカナリ高まりました。
そのせいか性欲もかなりうまくコントロールできています。
今日は特にモチベーションが高いですよ。

今後このモチベーションがどうなるか不安になるくらい
今日は高いです。

<15日目>
やっと顔の皮脂分泌が収まってきた。
昨日のモチベーションは落ち着いた。
スーパーサイヤ人説はさておき
意識がたかぶるのはたしかなのかなぁ

<16日目>
今日はひさしぶりにエロ動画ファイルを開いてみた。
初めて気分が悪くなった。
なんだかこれすらもオナ禁の効果のようで嬉しい。
ヒトのセックスはみても今の俺には徳はない。
そう感じます。もうエロは卒業できるかなぁ?

亜鉛導入

<17日目>
エロ卒業無理でした。笑
普通に動画みてギンギンでした。_| ̄|○
明日からエロ禁してみます。

ビタミンCを導入

<18日目>
今日からエビオス導入です。
エロ禁も実行!
最近、リセットするヒトと
そうでないヒトの差が見える気がした。
ビタミンC効果か、肌のハリが最高。
あと胸のニキビ?(みぞおちから鎖骨までの▽ライン)が改善の兆し。

<19日目>
・額の産毛が成長してる!
・睡眠不足でも疲れにくい!(当人比)


<30日目>
・エロ動画をみても「抜かなきゃおさまらない性欲」に打ち勝つことができるようになった。
・オナ禁効果がデフォルトになったのか劇的効果の実感が少なくなってきた。


<67日目>
精神的変化を実感。途中で諦めることが少なくなった。
パーソナルカリスマ(自己に対する自信)の向上が認められます。

効果報告書 - 精進哲学

109日目|オナ禁効果はどこまで続くのか

オナ禁を109日間した後の、効果や感想。

<オナ禁前>

対人関係 :とても保守的な付き合いばかりしていて、知り合いを増やそうともせず、現状維持を心がけていた。

        同年代に比べ、友達の数は極端に少なく、友達との親密度もそれほど高くなかった。

外見    :見た目よりも中身だろ、といった勘違いにより、あまり外見を気にしなかった。

        目は鋭く威圧的で、口はヘの字。肌質も悪く、髪はボサボサだった。

行動力   :現状維持がモットーだったため、積極的に行動することはなく、常に受身だった。

勉強    :起きてからずっと頭が重く、勉強をしても見につかず、すぐ眠くなった。

睡眠時間 :何時間寝ても寝足りない状態が続いていた。

運動能力 :同年代に比べ、体力がなく、何をしてもすぐ疲れる。




<オナ禁後>

対人関係 :積極的に知り合いを作るようになったため、友達も急増。

        これまでの友達ともよく遊ぶようになり、親密な関係を築けるようになった。

        広く知人を作り、深く友達と付き合うという目標に近づいている。

外見    :肌質、髪質の改善に加えて、外見に気を使うようになったため、客観的に容姿が向上した。

        顔の運動により、目がパッチリと大きくなり、なおかつ笑顔を良くなった。

        体が引き締まったことにより、肉体的な魅力も増した。

行動力   :とにかく、現状で困っていることがあったら、すぐに打破できるようになる。

勉強    :勉強を楽しめるようになり、難しいことにも根気強く取り組めるようになった。

        当然、内容も頭に入りやすくなり、一度覚えた内容も忘れにくくなった。

睡眠時間 :最初は、睡眠時間が減少したが、いまは元よりも少し短い程度である。

        自分に合った睡眠時間が保てていると思う。

運動能力
 :体力が向上し、何をしても2倍の力が出せるようになった。

        例えば、懸垂、腕立て、縄跳びなどは、元の2倍以上出来るようになった。

109日目|オナ禁効果はどこまで続くのか

10日目 性的な夢と寝起き

■エロい夢

前日にエロ動画を見たせいか、エロい夢を見た。

内容は男と女がセックスをしていて、それを見ながら俺がマスターベーションをしている、というもの。
なぜか、女と俺は見詰め合っていたw

ただ、夢の中でも射精はしていないし、現実にも夢精はしていなかった。
(よかった^^)


■寝起き考察

以前より確実に寝起きが良くなっているが、これは熟睡できているから寝起きが良くなった、とか睡眠の質が良くなった、からではないと思う。

9日目の日記を見ればわかるが、朝は元気バリバリで目覚めたがその後は眠くて眠くてしかたがなかった

これは単純に『目覚めだけが良くなっている』ということであり、
そして、それは『熟睡して体が完全に回復した→だから、すっきり起きられる』というのでは無いということを意味していると思う。

本質は、太陽の光の刺激に敏感になり、日の光を体が察知して、スカっと起きられるというもの。だと思う。

だから、朝スカッと起きられても、実際は睡眠が不足していることが往々にしてありえる。

これからは眠い時は短い時間でいいから、仮眠をとることにしよう。
じゃないと、頭が全く働かない(笑)

オナ禁1ヶ月達成時における心身の変化

オナ禁1ヶ月を達成した方の効果や変化まとめ。

①ニキビが減った、肌が綺麗になった

これはオナ禁を始めて数日後にすぐ現れました。

僕はもともと、顔や体にニキビや湿疹がかなりあったのですが、

現在では体の湿疹は0に、ニキビもかなり減少しました。

肌質も今までは、1日に何度も油取り紙で拭かなければならないほどだったのが、

現在はかなり減少し、あまり気にならない程度のものになりました。


これは、オナ禁をすることで男性ホルモンの分泌機会が減ったため、

ホルモンバランスの乱れや、男性ホルモンの作用の1つである皮脂の分泌が減少し、

肌質が綺麗になってきた事が原因と考えられます。



②髪質の向上

これはオナ禁して2週間程したところで感じたのですが、

今まで、自分の髪の毛は硬くごわごわしていたのですが、

徐々に柔らかくなってさらさらしてきたように感じます。


これも①の場合と同様に、

オナ禁することで男性ホルモン分泌の機会が減り、

髪質を綺麗に保つという、

女性ホルモン特有の効果が現れたのではないかと考えています。


③行動力の上昇

オナニーすると体力を消費し、

男性ホルモン分泌によるホルモンバランスの乱れで、

気分が鬱になり、倦怠感が生じてしまいます。

このことがオナ禁をすることによりなくなり、

男性ホルモンが行動力に昇華されるようになったため、

行動力が上昇したものと考えられます。

ただし、エロ禁をリセットしたときは行動力は相当減少しました。



④短眠できるようになった

このブログ開始と同時に僕は起床時間を記録し続けていますが、

オナ禁開始1週間あたりから早起きすることが、

とても楽に感じるようになりました。

睡眠時間もそれと同時に減少しました。


これはおそらく射精のリカバリーや、

ホルモンバランスが乱れたときの体力消耗機会が減少することで、

それほど睡眠時間が必要なくなったためではないか、と考えています。


⑤男女ともにもてるようになった

これが一番僕にとって嬉しいオナ禁効果となります。

オナ禁3週間を過ぎたあたりから、

男女問わず、周りの人の自分に対する態度が良くなったような気がします。

これはオナ禁のフェロモン効果?かも知れませんが、

①~④までのオナ禁効果を得たことで、

自分自身に余裕が持てることになった、自信が付いた 

ことが大きいと思います。



…ざっと挙げるとこんなところでしょうか。

しかし、前回1ヶ月達成したときは、これほどの効果を確認することができませんでした。

それはやはり、エロ禁をしたということが大きいと思います。


前回1ヶ月達成時には、エロ禁を全くしないオナ禁だったためか、

射精をしたくてもできたない、というストレスで、

心身がぼろぼろになっていました。

(この事はまた別の機会にお話したいと思います。)

今回はエロ禁をなるべく行ったことで、

ストレスが減り、

前回の記事でもお話しましたが、

ストレスが減ったため男性ホルモンの増加を抑えられたので、

これほどまで効果が顕著に現れたのだと思います。

ぼちぼちオナ禁 -自己を高めるオナ禁ブログ- オナ禁1ヶ月達成時における心身の変化 -オナ禁31日目-

オナ禁2ヶ月達成時における心身の変化

オナ禁2ヶ月を達成した方の心身の変化。

―オナ禁2ヶ月到達時の報告―

オナ禁以外に実行したもの

・昼食に大豆食品(SOYJOY、豆乳など)

・エロ禁も平行して実行

・激しい運動(週5、6回の部活)

・早起き(朝5時に基本的に起きる)



①肌質について

☆☆ 向上!☆☆

皮脂の分泌が先月に比べ安定し、顔をさわるとスベスベ感を多少感じるようになりました。

たまに睡眠不足や食事なで不摂生が原因ででニキビができたとしても、

すぐに回復するようになりました。

全体的に顔つきが明るくなったようにも思えます。

これらの変化はオナ禁効果の他に、

エロ禁効果や大豆食品のイソフラボン効果も関係していると考えています。



②髪質について

☆若干の向上☆

髪質は先月に比べ多少柔らかくなったように思えます。

また、寝癖ができてもすぐに髪を整えることができるようになりました、

しかし、食生活が原因なのか、

たまにクセっ毛のようになって髪が整えられないことがあります。

具体的な原因については現在究明中です。



③行動力について

☆若干の向上☆

部活のせいで疲れているせいかあまり自己啓発を実行に移せないでいます。

(そろそろ導入するつもりですが…)

しかし、

「自分を高めるために何かやってやる!」

という気持ちになり、

先月と比べても向上心が強くなったように思えます。



④短眠について

あまり変化なし

再開した部活のメニューが激しいせいもあり、

疲れに比例して睡眠時間は長くなってしまっています。

それでも以前に比べ、

寝起きがつらいということがあまりなくなり、

睡眠リズムが定着してきたように思えます。

(これは部活が終わってから検証しようと思います。)



⑤人間関係について

☆☆ 向上!☆☆

部活が始まり他人と交流することが先月より増えた訳ですが、

以前と比べて自分に対する態度(同姓異性限らず)がかなり良くなってきたように思えます。

今までは他人から話しかけられないと、

なかなか会話が始まらなかったのですが、

今は自分から話しかけることも多くなりました。

(同時に話かけらることも多くなったように思えます)


これはオナ禁効果で自信と余裕がさらに高くなったことで、

人間関係に対する積極性が増したのではないかと考えています。


ちなみに、異性にモテるようになったかというと…。

んーまだまだですね(汗)

フェロモン効果の真偽はいかに!?(笑)


⑥その他体の変化

以下のような変化が見られました。

・声の音域が広がる

友人とカラオケに行って気がついたのですが、

同じ曲を歌っても以前よりも声がだしやすく歌いやすくなっている様に感じます。

高いキーの声が以前よりも出るようになりました。

もしかすると、

オナ禁エロ禁などによる女性ホルモンの効果が

声帯にも影響しているのかもしれません。


・体臭が減る

いつもは1日過ごして多少汗をかいたりすると、

着替えたときに、脇の臭いを意識して嗅ぐと

男性独特のあの男臭さを感じていたのですが、

それが以前よりも少なくなったように感じます。

これもオナ禁エロ禁によるホルモン効果の影響なのでしょうか?

ぼちぼちオナ禁 -自己を高めるオナ禁ブログ- オナ禁2ヶ月達成時における心身の変化 ―オナ禁62日目―

ブログ更新情報を受け取る

下のボックスにメールアドレスを入力して「購読する」をクリックすると、登録されたアドレス宛てにブログ更新情報が届きます。

 

更新情報をつぶやいてます。


RSSでも更新情報を配信中。
follow us in feedly
カテゴリ
最新コメント
タグクラウドとサーチ


リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
管理用
track feed 断射して進化する
連絡先
J.OtokonoJinsei@gmail.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ