1. Top
  2. » 眼力

オナ禁9日で「目ヂカラ」は確実にアップしている

本日4記事目。

(こうしてオナ禁をしている自分を鼓舞するような記事を書かないと、あの喘ぎ声に勝つのは難しいのです。詳しくは「急激なムラムラ対策に「筋トレ」はやはり良い」を見て下さい。)

目の焦点を合わせる「精度」と「力」がアップしている

前の記事でも書きましたが、今日でオナ禁9日目です。

先ほど久々に自分の顔をじっくり鏡で見て、目ヂカラをチェックしてみたのですが、確実に目ヂカラが上がっています。ギラっというかギロっていうか、見たいモノに焦点を合わせる「精度」と「力」が確実にパワーアップしています。

目には6つの眼筋がついているのですが、それらが力強く、それもスムーズに動いているのを実感できます。

オナ猿の時は目を合わせることができなかった

オナ猿状態だったころは、こうではありませんでした。毎日オナニーしていた時期も、今日のように鏡で自分の顔や目を見てチェックしたことがあります。

例えば右を見るように首を右にひねりながら、鏡の中の自分の右目を見たりしてみると、「ちゃんと見れない」ということが何度もありました。目の筋肉が必死に頑張って、焦点を合わせようとするのですが、合わせられませんでした。クックッという感じでカメラが焦点をあわせられないような、もどかしさがありました。

それが今日無かったのです。

怖いとさえ思える目ヂカラ

スムーズに「ギンっ!!」という感じで鏡の中の自分に目を合わせることができました。自分自身の感覚から言っても「少し怖い」とさえ思えるような眼力です。

オナ禁で目ヂカラは確実にアップする

ですからオナ禁で目ヂカラは確実にアップしますよ。すると「オナ禁による「眼力フェロモン効果」は・・ある!」で書いたように、フェロモン効果も発動できるはずです。

おし、オナ禁がんばるぞっ。

オナ禁による「眼力フェロモン効果」は・・ある!

久しぶりに昨日、オナ禁しました。

で、昨日ようやく確信したんですが、オナ禁による「眼力フェロモン効果」は、まず”あり”ます。

オナ禁中に(オナ禁中ですから)、「可愛い子いないかなぁ」とスーパーや本屋などで、女性をほぼ無意識的に探している時、女性と目が合うことがあります。こっちはその子の顔が自分のタイプかどうか判断したいので、結構ガン見してるかもしれません。それを繰り返していると(結構な変態かもしれませんが)その子と目が合うことがあります。例えばスーパーとか本屋の中でです。

すると、その子こっちの方に寄ってくるんです。

最初は偶然だと思いましたが、昨日も同じことがあったので、これはやはり偶然じゃない。フェロモン効果に近いものだ、と確信しました。

まずは昨日起こったエピソードをお話します。

昨日は夕方6時ころに酒を買いにスーパーに行きました。酒をカゴに入れ、ふとパンが食べたくなったので、パンコーナーに行きました。すると視線の片隅に若い女性の姿が。すかさず、その子が自分のタイプかどうか判断しようと、顔を見ようとしました。その時に目が合いました。でもその子はタイプじゃなかったので、「そっか、、」という感じでパンコーナーでパンを物色していました。

パンコーナーは長方形で長い方が2~3メートル。短い方が1メートル前後です。私はその長い面でパンを物色していたのですが、その子がまず、私の面の直角右隣の短い面のパンを探しにきました。続いて私の反対側の面(移動しているその子の頭が見える)。そして私の左隣の短い面に移動して、最後は私の隣に移動してきたのです。

その子はパンコーナーをぐるっと回って、最後は私の隣にまで移動してきました。そして私の隣にいる時の雰囲気が暇な時に腕をプラプラするような「声かけてよ」とでも言うような雰囲気です。少しずつでも確実にこっちに近寄ってくるような感じです。私は何かプレッシャーを感じて、その場から逃げ出しました(笑)

同じことは過去にもありました。

1日目~4日目 女が出てくる夢、フェロモン効果?

この時は、目が合った女の子が空いている本屋の中で、体と体がくっつくほどの距離で隣に移動してきました。

まだあります。

その時も本屋だったのですが、相変わらずタイプの子かどうか判断しようと、その子の顔を見たんですが、またしてもタイプじゃなくて、別のコーナーに移動して、本を探していたんですが、その子は私の隣に移動してきました。その時私は真面目系の本が置いてある所にいたんですが、その子は少しパンクっぽくて中島美嘉主演のNANAに出てきそうな子でした。とてもその子が真面目系の本を読むようなタイプには見えませんでした。その子が旅行用のバックをガラガラ~っと転がしながら、私の隣にきました。そして少しずつ私との距離を縮めてきました。その時も変なプレッシャーを感じたので、その場から逃げ出しました(笑)

。。。

このように合計3回「女性が自分の方に寄ってくる」ということを経験しています。3回もあったので、これはフェロモン効果に違いないと、昨日確信するに至りました。それも私が考えているのは臭いフェロモンではなく、「眼力フェロモン」です。

3回とも「目が合ってから女性が寄ってくる」という部分が共通しています。

ですから、目が合ってその眼力(メジカラ)に女性は吸い寄せられたのではないかと考えています。

正直、ここで声をかけたらどうなるんだろう?と何度も思っているんですが、まだ声はかけれていません(何よりそれほどタイプじゃなかったので^^;。タイプじゃない子とエッチをすると、その後がめんどくさい、というか関係をキープしていくためのモチベーションが上がらない)。そのうち条件が整えば、声をかけてみようと思います。

まとめますと、私が体験した3回に共通するのは次の2点です。

  • 目が合った
  • 顔を見たけどタイプじゃなかった

目を見て顔を見たけどタイプじゃなかったので、プイっという感じに私がなるので、もしかしたら、「認められたい」という感情でついてくるのかもしれません。でもあの一瞬でそこまで感じているとは考えにくいですが。

一番考えられるのは、目が合った時のこっちの「眼力が強い」と女性は本能的にそのオスに惹かれ、ほぼ無意識に本能的に、そのオスに吸い寄せられているのではないか、ということです。彼女たちはそれほど意識することなく、無意識的に私に近づいてきたのかもしれません。

オナ禁をすると眼力が強くなります。

そして眼力が強いオスにメスは惹かれます。これは本能的にそうなっていると考えられます。目がしょぼしょぼしている動物に生命エネルギーは感じません。逆に目がギラギラしていると、その動物には生きる意思があり、これからも生きていこうという雰囲気を感じ取れます。女性は子を育てていく存在ですから、そういう強い動物(オス)に無意識に惹かれるのだと思います。

というメカニズム考察は良いとしても、私は「眼力フェロモン効果」を確かに体験しました。それも3度も。ですから、オナ禁で「女を惹きつける」のは確かだと思います。

目が合ったら、女性が勝手にこっちに寄ってきた。

オナ禁をすると体臭も良くなるようですが、少なくとも私に起こったフェロモン効果は「眼力」が原因だと考えられます。そして昨日なんて、その日抜いてないだけでそうなりました(オナ禁初日)。

なのであると思いますよ。フェロモン効果。

それも「眼力」によるフェロモン効果が。

追記)

また、強い眼力は催眠に近い影響を与える力があるそうです。ですから、眼力が発達すれば「強制的に惚れさせる」ということも可能になる可能性があります。

【7日目】フェロモン効果発動か!?女の子にガン見され、3回目が合う。さらに「抱いて」という視線を送ってきた。

昨日で7日目完了。

結構順調に来てる。オナ禁に加えてエロ禁(エロフォルダ丸ごと削除、エロサイトをなるべく見ない、昨日までは検索にセーフロックをかけてた)したのが良い効果を上げててるのかもしれません。

それで昨日、いよいよ「これはフェロモン効果かっ!?」と思う出来事がありました。

いよいよフェロモン効果発動か!?

私は本が好きでよく本屋さんに行くんですが、そこに1人の女の子がいました。

(最近は外に出かけるたびに「いい女はいないかな?」と物色するのが日課になっています。オナ禁する前は魅力的と思っていた女性に魅力を感じなくなってきたりと、女を見る目線、判定基準のようなモノがグラグラとしてきたので、自分の中に「いい女の基準を作りたい」と思っているからです。)

それでいつものようにその女の子の顔を見ようと、視線を送りました。ぱっと見私のタイプじゃなかったので「ん~、違うな」と判断し、その子の後ろを通って、本を眺めたりしてました。その後、スタスタと歩いて、その子が本を読んでいる面と反対側の面の行きました。つまりその子を向かい会う形になります。(私が行っている本屋は背が低い本棚なので、反対側の人と目が会います。)

女の子に1秒以上ガン見された

そしたら一瞬その子と目があったと思ったのですが、その子はずーっと私をガン見してます。普通目が合っても1秒もたたないウチに目をそらすと思いますが、彼女は最低でも1秒以上、私のことをジーっと見ていました。私はとまどって(いや、ビビったのか? 笑)、目線を外しました。

この時点で、これはオナ禁効果か?と思ったのですが、それもそれほど氣にせず、面白そうな本がないか探していました。

またまた目が合う

それでいつものように立ち読みをしていたのですが、ふとした瞬間にまた目があいました。私と彼女の距離は数メートルは離れています。この時も「??」と思いながらもそれほど氣にせず、立ち読みを続けました。

それから少しして、彼女は本屋から立ち去っていきました。

(私が行っている本屋はデパート内に入っている本屋です。なので、本屋から出て、トイレに行ったり、別の買い物をしたりできます。)

「抱いて」という意味を込めた視線を送ってきた(ように感じた)

それで、私は彼女のことが気になっていたので(目が何度も合うので)、「あぁ、帰ったんだな」と思っていました。それで立ち読みを続けていたのですが、ふと本屋の外の廊下のあたりから視線を感じました。それでそっちの方向を見てみると、バチッとまたしても彼女と目が合ったのです。

しかも今回彼女は「女になった状態」で私に視線を送ってきているように感じました。極端に言えば「抱いてっ」という意思が感じられるような視線です。

女性が自分に好意があるかどうかは、「その子が女になっているかどうか」でで判断できます。目がウルウルしてきたり、少し視線が熱っぽくて柔らかくなってきます。

思い込みかもしれませんが、その時の彼女の目線は「女」になっていました。声をかければセックスすることも可能だったのかもしれません。

面白くなってきたぞっ。

■今日のメモ

  • 起床直後の体温:35.9℃
  • 顔がさらにシュッとしてきたように感じる
  • 今日はスクワットを多めにした。(これを書いている次の日。結構な筋肉痛 笑)
  • パソコンのやり過ぎで、腕・肩・首・背中が疲れたようで、精神状態がかなりきつかった。が、背中に手でタッチし続けたらかなり楽になった。
  • 飼っている犬にいつもよりも「自然に」優しくできる感覚がある
ブログ更新情報を受け取る

下のボックスにメールアドレスを入力して「購読する」をクリックすると、登録されたアドレス宛てにブログ更新情報が届きます。

 

更新情報をつぶやいてます。


RSSでも更新情報を配信中。
follow us in feedly
カテゴリ
最新コメント
タグクラウドとサーチ


リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
管理用
track feed 断射して進化する
連絡先
J.OtokonoJinsei@gmail.com
ブログパーツ