1. Top
  2. » 現実

60日目 性欲がヤバイ

今日でオナニーを断って60日が経過した。イエスっ♪
もう一生オナニーすることは無いだろう。

ただ、昨日あたりから性欲がヤバイ。
猛烈にセックスがしたくなってきた。
早いとこ現状を改善して、セックスせねば。はちきれんばかりの性衝動だ。

女のストライクゾーンが10倍くらいに広がってるw
ルックス、年齢ともにアホみたいに広がってる。


あと、エロ動画も最近は見ないようになってきたし。
っていうか、『エロ動画を見てもセックスできない』という当たり前の現実をしっかり認識できるようになってきた。

「エロ動画見るくらいなら現実の女とセックスしようぜ」
こういう感覚。

昔は

「帰ったらオナニーできるからいいか」
みたいな感情だったから、現実の女への興味の度合いもあまり強くなかったし(自分では強いつもりだったけど、今と比べると弱かったなぁ)、『現実の女』と『頭の中の女』がきちっと合っていなかった。

表現するのが難しいんだけどエロ動画をみたり、それを見てオナニーばかりしていると

『現実の女』≠『頭の中の女』

こうなる。

オナニーとエロ動画視聴を断つと

『現実の女』=『頭の中の女』

こうなって、ぴたっと一致する感じ。

純粋に現実の女を求める感覚。
オナにーを知らない小学生のころの感覚。
思えば、俺小学生の頃(低学年)はめちゃくちゃモテてたからなぁ、あの頃にセックスの仕方を知っていれば。。w

小学生低学年の頃にモテていて、高学年の頃にはモテなくなっていた。
その時期になにがあったか??

「オナニーを覚えた」

これだった。

やっぱり、『オナニー』と『モテること』には相関関係がありそうだ。

男は、魅力的な女性を得るためには、将来を犠牲にする

男は、魅力的な女性を得るためには、将来を犠牲にする

非常に面白い実験結果。

容姿が魅力的な女性と、そうで無い女性の写真を被験者の男性に見せ、その後

「今、15ドルもらいたいですか?」
「明日、50ドルもらいたいですか?」

の二択を迫ったところ、

魅力的でない女性の写真を見た被験者は『明日の50ドル』を選択し、
魅力的な女性の写真を見た被験者は『今の15ドル』を選択した。

普通に理性的に考えると(どう考えても)、『明日の50ドル』の方が特なのに、魅力的な女性の写真を見ることで「今の利益」に集中してしまうのだろうか?
ブログ更新情報を受け取る

下のボックスにメールアドレスを入力して「購読する」をクリックすると、登録されたアドレス宛てにブログ更新情報が届きます。

 

更新情報をつぶやいてます。


RSSでも更新情報を配信中。
follow us in feedly
カテゴリ
最新コメント
タグクラウドとサーチ


リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
管理用
track feed 断射して進化する
連絡先
J.OtokonoJinsei@gmail.com
ブログパーツ