1. Top
  2. » 変化

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断射(オナ禁)効果と射精による心身の変化

数年間の射精実験より、断射(オナ禁)の効果と射精による心身の変化をまとめたいと思います。

========================
断射(オナ禁)の効果
========================


オナ禁をして射精を断つと、心身に様々な変化が起こります。その中にはいいモノもあれば、そうでないモノもありました。それぞれ紹介します。

------------
良い効果
------------


■視界がスッキリする

これは良く言われている効果ですが、これは実際あります。特に実感するのがオナ禁をして2~3日後の辺りです。視界が突然、クッキリスッキリしてきます。空気の密度がそれまでよりも濃く感じて、キレイに澄んで見えます。

ただ、その後も継続してオナ禁すると、この効果は実感しなくなりました。これは「慣れ」だと思っています。それまでよりも視界がクッキリ変化した直後はそれに気づくことはできますが、その変化がずっと続くと、そのことを実感しにくくなる、ということだと思っています。トイレに入った直後はウンコ臭かったのに、ウンコし終わってトイレを出るころには全然臭くなくなっていることと同じのように思います。

では、なぜオナ禁をすると視界がスッキリするのか?ですが、私の個人的な見解を述べてみますと、オナ禁をするとテストステロン値が上がるはずです。これは巷の情報的にもそうですし、体感として感じています。そしてテストステロン値が上がると「筋力が強化」されます。目は外眼筋という筋肉で動いているのですが、それらの筋肉が強くしなやかになることで、視界がスッキリするのだと現時点では考えています。

■目が良く動く

これも実感します。私はパソコンを長時間する仕事をしているのですが。どうも目の動きが悪くなることがあります。画面をずっと直視しているので、眼筋がカチカチに凝り固まってしまうので、他の部分(例えば視界の端っこの辺り)を見ようとすると、自然に首が動いてしまって、目だけではその部分を見れなくなります。オナ禁をすると、そんな時でも目を動かせるようになります。

理由はさっきと同じでオナ禁による男性ホルモン(テストステロン)の上昇。それにともなつ筋力の向上。これによって、目玉をグリグリスムーズに動かせるようになった結果だと考えています。

■酒に強くなる

オナ禁をすると酒に強くなります。これはガチです。私は酒好きなのですが、オナ禁をするとそれまでの酒量では満足できなくなります。酔いにくくなるので、いつもよりも大量に飲んでしまいます。こんな経験を何度もしました。酒に弱いのを何とかしたい場合はオナ禁は結構いいかもしれませんよ。

理由ですが、これも男性ホルモン(テストステロン)と関係していると考えています。男性ホルモンが上昇するとバゾプレシンという抗利尿ホルモンが分泌されます。このバゾプレシンが「酔を弱める」作用があると考えています。

理由は3つあります。

・いい酒を飲める時はトイレに回数が少ない
・バゾプレシンが分泌されると夜トイレに起きる回数が減る
・「酒に酔う」の真の原因は「水分過多」かもしれない

・いい酒を飲める時はトイレに回数が少ない

これは私の体験談なのですが、楽しく、潰れず、いい気分で酒を飲める時はきまって「トイレに行く回数が少ない」です。何度もトイレに行った方が水分が外に排出されて酔いにくい、という話しも聞きますが、少なくとも私はその逆です。トイレに行く回数が少ないほど、良い酒が飲めます。

・バゾプレシンが分泌されると夜トイレに起きる回数が減る

これは男性医学の専門家の著書に書かれていたのですが、男性ホルモンが上がると「夜トイレに起きる回数が減る」そうです。テストステロンを直接注入する治療法のようで、それをすると、元気になって夜トイレに起きる回数も減るのだそうです。

・「酒に酔う」の真の原因は「水分過多」かもしれない

酒に酔うのはアルコールが体内に取り込まれたからだ、というのが酒酔い理論?の主なものだと思います。でもそれとは違うことを言っている人がいます。石原結實という医師です。この方によると「酔うというのは水分の取り過ぎが原因」だということです。二日酔いの次の日、太陽が眩しくて目を開けれない時があります。これは酒を飲んだことで、眼球がむくんだ結果起こるのだそうです。

また、二日酔いで気分が悪い時、温泉に行って「サウナ→水風呂」ループを繰り返すと劇的に調子が良くなります。これは「飲酒によって大量に体内に取り込まれた水分が外に排出された」と考えられます。つまり「酔い」の真の原因は「酒で水分を取り過ぎた」ということかもしれないのです。

まとめるのが難しいのですが、まず男性ホルモンが上がると尿の量が減ります。次に「トイレ回数が少ない=尿の量が少ない」と楽しく、長く、正気を保って酒を飲むことができます。その次に水分の取り過ぎが「酔いの真の原因」だと考えられます。

つまり、オナ禁をして男性ホルモンが上がるとバゾプレシンが分泌され、「水分凝縮能力」がアップするのだと思います。その結果、トイレに行く回数が減り、楽しく飲める。さらに酔いの原因が「水分の取り過ぎ」だとしたら、「体内の水分量を少なく保てる」ので、そんなに酔わない。こういうメカニズムだと現時点では考えています。

■筋肉がつく

これもよく言われます。これも事実です。オナ禁をすると体が引き締まります。

理由ですがさっきの男性ホルモンUP理論と同じです。テストステロンは筋肉を増強する作用があります。オナ禁がテストステロンを上昇させるなら、オナ禁すれば筋肉がつく、は当たり前のことかもしれません。

■下腹(丹田のあたり)に力がみなぎる

オナ禁をすると下腹部の丹田の辺りに力がみなぎるのを実感します。気分としては「自分が強くなった」気がしてきます。武道では「丹田に気を込めろ」「丹田に力を込めろ」逆に「丹田に意識を集中して、力は抜け」などと色々なことが言われています。いずれにしろ「丹田が重要」なことはわかります。その丹田に力がみなぎっているとのを感じることができます。

理由はですが、ちょと今のところ思いつきません。しいて言うなら、テストステロンの上昇で全身の筋肉が強化されて、「姿勢が正されて」、骨や内蔵があるべき場所に収まる、からかもしれません。自然体の状態が人間の最強の状態だと言っている人もいますが、その状態に近づくのかもしれません。

■集中力が上がる

オナ禁をすると集中力が上がります。普段はオナニーに割いていた時間を別のことに当てるので、生活が充実してくるせいもあると思います。

もう1つは後で解説しますが、射精をすると「前頭葉の機能が低下」します。前頭葉は物事を統合的に判断するような高度な知能活動を担っているといわれていますが、その機能が低下してしまうので、射精すると集中力は下がってしまいます。それをぐっとこらえて射精しないと、下がるはずだった機能が下がらないので、結果として集中力が上がったように感じる、のかもしれません。

■体臭が良くなる(いい匂いがしてくる)

体臭も良くなります。オナ禁をしていて自分の腕をクンクン臭ってみると、何故かいい匂いがしました。理由はちょっとわかりませんが、とにかく以前はしなかったいい匂いがしてきました。ハグし合ったセクキャバ嬢も「なんかいい匂いがするっ♪」と言ってましたので、おそらく事実だと思います。いや、ただの営業トークか(笑)

■ヒゲの伸びが遅くなる

オナ禁をするとヒゲの伸びが遅くなります。これは初期にオナ禁実験をした時に感じました。なぜか最近のオナ禁では体感できていませんが、ヒゲが伸びにくくなる、といのはあると思います。

■人の目を見れるようになる

射精をした直後、「人の目を見にくくなる」という経験を何度もしています。それがオナ禁をすると無くなります。他人の目をスッと見れるようになります。

これは筋力増強理論で説明可能です。オナ禁をすればテストステロンが上昇するとすれば、それに伴ってテストステロンの作用で筋力が増強されます。目が複数の眼筋でコントロールされています。それが強化されるので、以前よりもスムーズに目を動かすいことができるようになるはずです。他人の目に焦点を合わせるような時でも正確に、そして持続的に眼筋が力を発揮できる。だから、他人の目を見れるようになるのだと、現時点では考えています。

■顔がスッキリする(痩せる)

体重はともかく、オナ禁をすると顔がスッキリしてきます。これには2つの理由があると考えています。

・体が整って、頸動脈などがスムーズに通る
・余分な水分が体内に溜まりにくくなる

・体が整って、頸動脈などがスムーズに通る

テストステロンが上昇すると筋力が増強されます。それに伴って、骨や内蔵が本来収まるべき場所に収まりやすくなる、と考えています。例えば肩こりをすると顔がデカくなります。首から頭に登った血液が戻ってこれないので結果的に顔がむくんで大きくなります。オナ禁をするとすれが解消されるのかもしれません。

・余分な水分が体内に溜まりにくくなる

「酒に酔いにくくなる」の部分で解説しましたが、オナ禁をすると「体内の水分量を正常に保つ」能力が高くなると考えています。酒を飲んだりすると次の日、むくんだりしますが、オナ禁中はそれが起こりにくくなりました。また、禁酒中(そんなに酒が好きなんかい 笑)は日に日に、顔のサイズが小さくなっていきました。

オナ禁をすると顔がスッキリするのはこのような理由からだと考えています。

■目がパッチリする

オナ禁をすると目がぱっちりしてきます。「生きた目」になってきます。目ヂカラがアップしてきます。

この理由は「顔がスッキリする」とほぼ同じだと考えています。

■やる気が湧いてくる

オナ禁をするとやる気も湧いてきます。

この理由はテストステロンだと考えています。男性更年期障害になるとテストステロン値が下がります。そうなると「やる気がでなくなる」「無気力になる」のだそうです。(さっき紹介した男性医学専門家の著書より)それがテストステロン補充療法をすると治ります。

オナ禁をしてやる気が出てくる理由は、テストステロンの力かもしれません。

■他人が以前より、優しくしてくれるようになった(気がする)

これはちょっとわかりません。思い込みかも知れません。ただ、オナ禁中は「前よりもみんなが優しいな」と思うことがあります。(いつもではありません。)

理由を考えてみました。いつものテストステロン理論です。脳の中の扁桃体という部分は「やばいよやばいよ」という危険信号を発する部分なのですが、テストステロンが分泌されるとこの扁桃体がおとなしくなる、のだそうです。

つまりテストステロンが分泌されていれば、いつもならテンパるような状況に遭ったとしても平常心でいられることになります。大災害の中でも平常心で適切な判断と行動をしている人に、多くの人は自然に惹かれ、その人のことを尊重すると思います。オナ禁中はもしかしたらこれと似たような状況になっているのかもしれません。

■人に優しくなれるようになる

オナ禁中は他人に優しくなれる時があります。(いつもではありません。詳しくは次の「悪い効果」を見て下さい。)

例えば買い物に行った時、レジで女性(年齢問わず)が頑張っていると自然と「包み込みたいな」という気持ちになることがあります。自分の子供(女の子)が頑張っている姿を見て、微笑む、父親のような感情になることがあります。

さっきのレジは極端な例ですが、それでなくてもオナ禁中は、「他人を認める」「他人の頑張りを認める」ような高い視点を持てるようになりました。思えば射精しまくっている時はもっと心が狭かったように思います。

理由はさっきの扁桃体理論。あとテストステロンが上昇したことによって、「包容力のあるオス」になっているのかもしれません。

-----------
悪い効果
-----------


■欲求不満が溜まってイライラする

射精を断つと男の最大の欲求「性欲」を断つことになります。男の原動力は金と女だ、という話しがあるほどですが、その内の1つを断つことになるので、欲求不満が募ります。そして次第にイライラするようになりました。

「いつもならこの時間帯にはエロ動画サイトを開いてシコシコする」

というような時間帯に、それができなくなるわけです。急に時間が空くと何をしたら良いのかわからなくなります。私は在宅で仕事をしてるので、その空いた時間帯に仕事をしてみるのですが、それでもしっくりこない。イライラするということが起こりました。

好きなことをすると前頭葉が活性化するそうですが、オナニーをしないことで、「前頭葉の刺激」が1つ減ることになります。そうなると、射精したことで、ある意味活力を取り戻した部分がごっそりなくなります。

快感ホルモンのドーパミンと怒りのホルモンのアドレナリンは「そのホルモンを放出する脳内の場所が近い」のだそうです。だから、ドーパミンの量が少ないとその量を増やそうと、「怒る」ことで(=アドレナリンを出して)、ドーパミンを増やそうとするのだそうです。つまり「怒る、イライラする」ことで間接的にドーパミンを補っているようなのです。射精しないことに限らず、好きなことをしないとイライラすることの原因はココにあると思います。

(後で解説しますが「射精後は前頭葉の機能が低下する」という話しがあるので、射精したらしたで、脳機能は低下してしまうようです。)

■他にも我慢していることがあると次第に無気力になる

オナ禁以外にも「自分がやりたいことをやっていない」状況があると、オナ禁日数が増えるにつれ、イライラを通り越し、どんどん無気力になっていきました。そしてある日、こう思っている自分に気付きました。

「俺はなんのために生きているんだろう・・」

これは結構な危険信号だと思います。こういう時は「抜く」のも有りです。抜くことには副作用もありますが、その副作用を考えても「抜いてよかった」と思うことが少なからずありました。

でもココをぐっとこらえて、「自分は射精以外に何を我慢しているのか?」を考えてみることは長期的に見て、とても大切なことだと思います。オナ禁をして「生きる意味を失う」としたら「性欲しか生きる理由が無い」という状態になっていることになります。

きっとそうではないはずです。やりたいこと、好きなことは女以外にもあるはずです。それをしてきていないから、オナ禁で生きる意味を見失う、ということが起こると思います。自分自身を観察してみて、実際そう思います。

(そう考えるとオナニーによる射精はある意味で「生きる意味を見失っていることを麻痺させる」作用があります。射精すればそれで満足。今日、俺はやったっ。となんとなく思うことができます。)

======================================
射精による「脳、心、身体」の変化
======================================


ここでは射精による脳と心、身体の変化を紹介します。

------------
良い変化
------------


■腰の硬直が解放される

射精をすると、腰の硬直が解放されます。コチコチにコっていた腰を柔らかくする作用があることを体感しています。「腰痛は怒りから来る」という話しもありますから、射精にかぎらず何かを我慢し続けるとイライラし、その結果、「腰痛」になるかもしれません。そのような硬直状態を「射精は解く」ことができるように思います。

■達成感や「欲求を満たした」という満足感がある

射精をすると満足感を得ることができます。これは説明する必要が無いくらい、共感できるのではないでしょうか。特に、数日間オナ禁をした後の射精の満足感はそれまでの毎日オナニー状態とは比べ物にならないモノがあります。

また、仕事などであまり好きでないことをやっていて、イライラが募った時にも射精による達成感はハンパないです。とても充実した感じがあります。(ただ、現時点ではこれは「ニセの達成感」だと考えています。)

■上手くハマればやる気が上がる

こんな時、上手くいくとやる気が継続できることがありました。イライラが募りながらも仕事を頑張って仕上げて、溜まった鬱憤を射精で放出すると、また次の仕事に取り組める、ということを経験しました。

そういう意味では「射精はガソリン」として使うこともできるかもしれません。が、私の経験上は「副作用」の方が大きいと感じています。

-------------
悪い変化
-------------


■前頭前野の活性が下がる

射精すると前頭前野の活性が下がるそうです。そして脳としては「体全体(脳含む)を休ませようとする」そうです。実際、射精直後は頭の働きが鈍くなります。考えがあまりまとまらなくなります。

前頭前野は考えをまとめたりする機能を持っているようで、そこの活性が下がることで、このような状態になるようです。

■プロラクチンというホルモンが分泌されて、ダルくなる

テストステロンを増やす方法によると、射精するとプロラクチンというホルモンが分泌されて俗に言う「賢者モード」になるそうです。おそらくですが前頭葉の活性が下がると同時に、「体よ休め」という指令がプロラクチンによって伝わるのではないかと、考えています。

このプロラクチンがダルさなどを引き起こしていて、さらに男性ホルモン(テストステロン)を抑制する働きがあるそうです。男にとってテストステロンは活力エネルギーそのものです。もしこれが下がるとしたら、男にとっては大問題です。経験上、射精はテストステロンを下げる、と確信にちかい思いをしています。

■下腹部にみなぎっていた力が抜ける

射精をすると腰の硬直を解放できると話しましたが、おそらくこの現象はそれと連動しています。下腹部にみなぎっていた力が抜けました。

オナ禁をすると下腹部(丹田の辺り)に力がみなぎって「俺は強い」というような感情を持つことがあります。射精するとその下腹部の力が抜けて、1つの個体として「弱くなった」と感じることが多いです。

■ダルくなってやる気が下がる

これはプロラクチンの時にも話しましたが、射精するとダルくなって、やる気が下がります。

前頭葉の活性が下がり、脳は体を休ませようとするので、これは当然の現象かもしれません。

■人の目を見れなくなる

興味深いのがこれです。射精すると他人の目を見れなくなる、ということを経験しました。正確に言うと「目を動かしにくくなる」ということが起こっていると思います。

例えば視界の右端に何かがいたとして、そこに視線を贈ろうにもスムーズにできない。また1点に視線を集中させておくことも苦手になるように感じます。それが「人」に対しても起こるので、他人の目を見続けることができない(と、生体レベルでは確信してるから)、最初から他人の目を見ないようにする、ということをしているように思います。

■手の力が弱る、震える

また、射精をすると手の力が弱まるのを体験しています。私は酒を飲み過ぎていたので、そのせいもあるかもしれません(笑)。ただ、射精をすると確実に手の力が弱まり、手のひらをこっちに向けて見てみると、小刻みに震えていました。

これはテストステロンが減少すると筋力が弱まる理論と、射精すると前頭葉の活性が下がる理論、この2つで説明できるかもしれません。

テストステロンが減少すると筋力が弱まります。男性医学の専門家がそう言っていました。射精でテストステロンが減少するなら、そのせいで手、腕、肩まわりの筋力が減少したのかもしれません。

また、射精すると前頭前野の機能が低下し、「体よ休め」の指令が出るので、その指令で手や腕、肩周りの筋力が「休もうとした」のかもしれません。

■キレやすくなる。カッとしやすくなる。

射精の最も危険な副作用はこれかもしれません。射精するとキレやすくなりました。カっとしやすくなりました。普段なら気にもとめないことでも、命のかかった勝負のごとく、譲らずに相手に向かっていく、ということが起こりました。私は基本的に平和主義だと思っていたのですが、「あっ、俺って怒れるんだな」と思うことがありました。

ただ、今思えばやっぱり「それで、そこまで怒るのはどうかと思う」ような出来事でした。無理に自分を抑えつけて何事にもフンフンとわかったようなフリをして日々を過ごすのも問題(心身に悪い)と思いますが、それを考えた上でも、射精した時のカッとしやすさは、ちょっと酷いです。最悪の場合は行くとこまで行ってしまうような気すらするので。

==========
その他
==========


■スーパーサイヤ人効果はイライラMAX状態かも

オナ禁について調べると「スーパーサイヤ人効果」というのを見つけます。スーパーサイヤ人のようにあ「無敵状態」になると言うのです。私もこれと似たような経験はしています。

その経験から行くと、この状態は「欲求不満やイライラが頂点に達した時に起こる現象」だと考えています。性欲を我慢していると、不満が溜まってきます。そしてそれはやがて「怒り」となります。その怒りがドンドンドンドン溜まっていくと、いつか「爆発」が起こります。その爆発は圧倒的な行動力をもたらします。ただ、その行動力は「攻撃的な行動力」です。周りの全てが敵だけど、それでも自分は前に進む、何でもかかって来いやっ、喧嘩も上等。ぐらいの勢いです。

これはドーパミン不足を解消しようと「怒る」ことで間接的に怒りホルモン(=アドレナリン)を出し続けた、そしてそれを貯め続けたことの結果だと思います。その証拠にこのスーパーサイヤ人状態には副作用があります。これはネット上の書き込みにもありますし、私自身も体験しています。スーパーサイヤジン状態が収まると、グテーっとダルく、何もしたくなくなります。ある意味で「何かから開放された」という気すらします。

なのでオナ禁すればスーパーサイヤ人になれる、というのは、なるにはなれるけど、あんまりオススメはできないかもしれない、と考えています。

■顔に締まりのない人は射精している人かもしれない

これはオナ禁の経験を通して感じたことなんですが、射精をすると顔の締りが無くなります。少しフニャっとした顔になります。自分自身の顔を観察していてそう思いました。

おそらく、射精によって全身の筋力が低下(射精するとテストステロン低下→筋力低下、理論)することで、顔が少しむくむのかもしれません。人間は年をとる毎に顔が大きくなっいく、という話しがありますが、これは筋肉の硬直で頭部に上がった血液が下に戻れなくなることが原因だと考えています。

射精するとこれと似たようなことが起こるのかもしれません。で、自分自身が射精すると顔がフニャッとなるのを何度も見ていたら、他人を見ても「あっ、この人射精したな・・」というのが感覚的にわかるようになってきました。もちろん本人に確かめたわけではないので、その感覚が合っているかどうかわかりません。

ただ昔、オナ禁に関して圧倒的な情報を載せていたサイトがあって、その管理人が確かクソ丸という人だったのですが、その人も同じようなことを言っていました。「オナ禁を続けると、道行く人がオナニーしてるかどうかがわかる」というようなことを言っていました。なので、もしかしたらこの感覚は合っているかもしれません。

。。。

現時点でのオナ禁のメリットやデメリット。射精による心身の変化はこのようになっています。

私自身は先日4日程度のオナ禁後射精。副作用を体全体で味わって「やっぱ射精だめだわ」と思って、今日で2日目のオナ禁です。このさきどうなることやら^^

1日目~4日目 女が出てくる夢、フェロモン効果?

ここ最近パソコンに触れる機会が少なかったので、自然とエロ禁ができていた。

んで、昨日とおととい、2日連続で女性が出てくる夢を見た。


1つ目の夢の内容は、「悪い敵からたくさんの女性(みんなのことを俺が好き)を必死で守る夢」

2つ目の夢は、「女に間違いを気づかせるために、なぜかナイフか何かで女性の皮膚を傷つけて(俺自身もやりたくないのに、間違いに気づかせるために、涙をこらえながら無理矢理やっている感じ)、女性が間違いに気づいたら、抱きしめるというもの」(なんじゃこの恐い夢はw)

この2つの夢を見る引き金になったのは、1つ目の夢を見る前日の夜に見た『純愛のテレビドラマ』かもしれない。
そのなかで、若い(高校生くらい)男の子と、女の子の恋愛が描かれていて、それを見ている時、「あぁ、女の子を守りたい。暖かく抱きしめてあげたい」そう思った。

これが、夢の引き金の可能性が高い。


それで、昨日(日曜日)、たまたま本屋によって、立ち読みしていると、ある女の子と目が合った。
横顔がキュートだったので、前からみたらどんなだろう?と思って、見てたら目があってしまった。

正面から見たその子の顔は俺の好みじゃなかったので、「あぁ、そっか」ぐらいの気持ちで、再び立ち読みに集中した。

そのまま立ち読みを続け、場所を移動し、漫画コーナーでマンガを立ち読みしていた時のこと。。

さっきの女の子が隣にきて立ち読みを始めた。

しかも、俺との距離がメチャメチャ近い。

『勘違い、考えすぎ』の可能性は多いにあるが、その子との距離は凄く近く感じた。
俺のパーソナルスペースの内側に完全に入っている感じ。

しかも、その子にとって俺とは反対側のスペースが無いから俺の方に寄ってるんじゃなくて、反対側のスペースがガラ空きなのに、俺の方に寄って、立ち読みをしている。
ガラーンとした本棚の前に男と女の子が2人並んで立ち読みしているイメージ(大げさに言えば)。

・テレビドラマを見たことで純粋に女性を想った(エロいことを考えずに)ことで、それがその子に伝わったのか。

・オナニーをしていないことで、その効果でフェロモンが出たのか。(そういえば、本屋に行く前に畑仕事をして、少し汗をかいていた)

・この両方の相乗効果なのか。

・まったくの勘違いなのか。


これから、また実験と検証を繰り返して解明していこう。

休止中 射精直後の変化

昨日抜いてしまったので、勢いが付いてしまった。
今さっきまたしても抜いてしまった。

その変化を実況生中継。

・左のアゴが痛い
・左の歯(下の)が痛い
・頭がボーっとする
・やる気ゼロ
・無気力
・背中の辺りがジワーっとだるくて、疲れている感覚
・額の辺りがボーっとする、力が入らない感じ
・例えるなら、風呂上りの立ちくらみの時のような感じ
・精液はジェル状で昨日よりは黄色くないが、以前のように白くもない。昨日よりは薄いが以前と比べると濃い
・視力が低下した感じがする。ボヤ~っとした感じ
・確実に活力・エネルギーが低下した

休止中 リセットの影響

昨日の夜、リセット(オナニーをする)してしまった。

「どんな影響が出るんだろう?」

と、期待と不安が入り混じった状態で昨日は寝たわけだが。。


箇条書きで書くと、
・腰から下、下半身に力が入らない。芯から力が入らない感じ
・自信に量があるとするなら、その量が少し減った感じ
・顔に湿疹が2つできた?(他の原因も考えられる)

この3つ。

朝起きて思ったのは、腰から下の下半身に昨日のような力が無い
ということ。
腰から下だけが腑抜けた感じで、力が入らない。
スカスカ、スースーしている。

パンクラスのトレーナーの方が言っていたが、

「前日の日に『射精』をした選手は外から見てわかる。腰に力が入っていない。」
というのを思い出した。

たしかに、下半身から力が奪われたような感覚がある。


次は、自信が少し減った
これは『思い込み』の部分も多々あると思うが。

とにかく、昨日の俺よりも今日の俺は少し自信が無い。
腹に力があまり入らない感覚。


最後に顔に2つ赤い湿疹ができた
これはちょっと、リセットの影響かどうかは分からない(昨日は大量の糖分を摂ったため)けど、とにかく赤い湿疹が2つほど顔にできていた。


今後は、

・断射して、タンパク質を体内に充填して、下半身に力を戻す
・断射を継続することで、自信の総量を増やしていく
・目標に向けて行動しまくって、自信を取り戻す
・エロ禁は厳密に実行して、リセットへの導線を断つ


こうしていく。

なにはともあれ、『リセットの影響』というデータが取れたので良かった。

19日目 エロ禁は難しい

昨日、エロ禁を実行すると言ったが、これがかなり難しい。
ネット環境にいながらのエロ禁は難いなぁ。

「じゃぁパソコン触らなきゃ良いじゃん」

という話しもあるが、仕事で必ず使うのがパソコン。
勿論インターネットも使う。

普通に検索していて、うっかりエロ関連のキーワードを目にしてしまうと、とたんにスクロールが止まり→そのページをクリック→エロを見たり、聴いたりしてしまう。

たぶん、オナニーをしていない事によって、かなり欲求が高まっているんだと思う。
前よりも反応しやすくなっている感じがする。

少しずつ微調整を加えながら、徐々にエロ禁を充実させていこう。

焦る必要はない。

18日目追記 エロ禁は重要

エロ禁=エロ画像、エロ動画などを禁止(見ない、聴かない)すること。

このエロ禁の重要性に今日やっと気が付いた。

それまでは「オナ禁(マスターベーションを禁止すること)は重要だが、エロ禁は対して重要じゃないだろう。エロいモノを見て興奮するのが男の証だ。」

くらい、思っていたが、それは間違いだった。

今日、仕事をすべき時間に2時間くらい、100%熱中して、100%集中して、エロ画像、エロ動画をみてしまった。(抜きはしなかったが、衝動がやばかった。)


まず、エロを視聴することのデメリット

激しく時間の無駄

このデメリットはとてつもなく大きい。
何一つ、向上しない、進展しない、目標の達成に向けて1ミリたりとも進んでいない。

ちょっと想像してみてほしい。

親しい友達がいて、その友達が最近起業した。
事業内容はパソコンとインターネットを使って、商品を販売すること。

そんな友達の仕事場に行ってみた所、友達は真剣にマウスを右手に握って、パソコンのモニターを凝視している。

あぁ仕事してるんだなぁ。と思ったら。

友達が見ていたのはエロ画像、エロサイトだった。
真剣だった。

誰だってこう思うだろう。

いや、仕事やれよ

『エロ画像、エロ動画を見ること』はこれほど強烈なデメリットがある。
というか良いことが何一つ見当たらない。

物事が何一つ進まない、目標の実現に向けて全く進んでいない。
ひたすらモニターに映し出された、ヴァーチャルと自分の妄想を混ぜ合わせ、人工的な快楽に溺れ、浸る。

そこ有限の人生の有限の時間を使うことに、なんの意味も価値も無い。

性的な快楽を得たいのならば、現実のリアルの女性を抱くべきだ。
こっちの方が何百倍も価値がある。
女性も気持ちよくなれて、自分自身も気持ちよくなれる。
そして、幸せな気持ちにもなれる。


あとは、エロを視聴することで、『現実』よりも『妄想』の割合の方が大きくなる気がする。
『現実の女』より『パソコン上で見た女』の方が。

だから、エロ動画などの女優=現実の女もこうだろう。
ここをこういう風に刺激したら、こうなるだろう。
こういう台詞を言ったら、こんな感じになるだろう。

全て、妄想で勝手にシミュレーションしてしまってる。

だから、現実の女性と実際に話した時に違和感があるし、何を言って良いのか分からなかったり、意味不明なことを言ってしまったりする。

妄想を限りなくゼロにする。

『現実10』に対して『妄想0』にする。


こうすることで、密度の濃い現実を生きる事ができ、現実の女性との距離も近くなるのかもしれない。


最後に、最近「人間はインプットしたもので出来ている」こう考えている。

だから、『エロ画像、エロ動画』をインプットすると、それが思考に残り、現実の行動、思考、感情を邪魔しているような気がしている。

仕事やるべき時に、エロが頭に出てくる。
会話するべき時に、エロが頭に出てくる。
車の運転するべき時に、エロが頭に出てくる。

これでは、自分の持っている全エネルギーの一部(もしかしたら、かなり)を『エロ』に使ってしまっている。という状態だと思う。

今まで『エロ』に使われていたエネルギーを『自己実現』にまわすことで、自分の全てのエネルギーを『目標の実現』に向けて集中することができる。

そうすると、必然的に最速で目標を達成できるんじゃないかと考えている。


ということで、

これからは完全にエロ禁を実行する。

エロに発展しそうなものはとにかく見ない、寄せ付けないようにする。

話題のニュースをチェックするために『パストラック』を視聴していたが、そこから、2chのまとめサイト→エロへ、という流れが起きるので、『パストラック』は今日から禁止。

『探偵ファイル』も好きで結構チェック(というか毎日)していたが、ココも若干エロいコンテンツがあるので『探偵ファイル』も今日から禁止。

あとはエロにつながりそうなモノに気をつけて、見ない、聴かない、触らないようにすることを徹底する。

16~18日目 精神:攻撃性消失→安定

攻撃的な精神状態は完全に消えうせた。
よかったよかった。

あれは一体なんだったんだろう?
マジでおかしい精神状態だった。

それを超えたら、おととい、昨日、今日ともの凄く精神が安定している。
やっぱり、月の影響か??

15日目 精神状態が攻撃的に?

昨日、今日と、なんか精神状態が変だ。

どんなかというと、攻撃的な妄想が頭の中を駆け巡る感じ
昨日は特に酷かったが、今日は結構収まってきている。

これが『マスターベーションを止めている』からなのか、それとも別の理由からなのかは正直わからない。

ただ、他にもオナニーを禁止している方で「攻撃的になった」という声を聞いているので、もしかしたら射精をしないことで、攻撃的になったのかもしれない。


ただし、おとといの11日は『満月』だったこと。

これが、ちょっと気になる。
。。と思って、ちょっと調べてみたが、う~んよくわからん(笑)
可能性はあるかな?というところ

参考ページ
満月の夜には人も凶暴になる!? - ニュース - nikkei BPnet
満月と涙の関係 - BIGLOBEなんでも相談室
Dr.北村 ただ今診察中:第109話 満月の日の「ひとりエッチ」 - 毎日jp(毎日新聞)

なぜ、精神状態が攻撃的になったのか?

この理由に心当たりが全く無い。

目標の達成に向けた行動を昨日も今日も自分が満足するくらいとったし。
他にも心当たりはない。

だから、自分の外部からの要因しかないんじゃないかと思っている。

・糖質の摂取→精神悪化
・マスターベーションをしていない→オス化?
・満月の影響→攻撃的に?


この3つが怪しい。

なにはともあれ、今日はあまり攻撃的じゃないから安心。
これからも経過を見ていこう。

12日目 性的な夢、アルコール代謝

■いとこの女性との○○な夢をみる

またしても性的な夢を見た。
しかも、相手はいとこの女性。

実際カワイイと思っているので、この夢を見たのかもしれないが、性的な夢を見る頻度が増しているような気がする


■アルコールの分解が良くなってる?

昔は夜に酒を飲んでも、次の日まで残っている事が結構あったが、最近はほとんど残っていない。
スカッと次の日も起きられる。

射精をしないことで、精液の中に含まれる栄養素が他の部分に回されて、アルコールの分解・代謝が促進されているのかもしれない。

10日目 性的な夢と寝起き

■エロい夢

前日にエロ動画を見たせいか、エロい夢を見た。

内容は男と女がセックスをしていて、それを見ながら俺がマスターベーションをしている、というもの。
なぜか、女と俺は見詰め合っていたw

ただ、夢の中でも射精はしていないし、現実にも夢精はしていなかった。
(よかった^^)


■寝起き考察

以前より確実に寝起きが良くなっているが、これは熟睡できているから寝起きが良くなった、とか睡眠の質が良くなった、からではないと思う。

9日目の日記を見ればわかるが、朝は元気バリバリで目覚めたがその後は眠くて眠くてしかたがなかった

これは単純に『目覚めだけが良くなっている』ということであり、
そして、それは『熟睡して体が完全に回復した→だから、すっきり起きられる』というのでは無いということを意味していると思う。

本質は、太陽の光の刺激に敏感になり、日の光を体が察知して、スカっと起きられるというもの。だと思う。

だから、朝スカッと起きられても、実際は睡眠が不足していることが往々にしてありえる。

これからは眠い時は短い時間でいいから、仮眠をとることにしよう。
じゃないと、頭が全く働かない(笑)

9日目 寝起き力up、髭の伸び率が減少

今までは朝一で昨日の状況を思い出しながらブログを更新してたけど、今日からリアルタイムで気づいたことを書き足していくことにする。

まず『寝起きが良い』、そして『気分もかなり良い』。
断射を9日間やってきて、『寝起きが良くなる効果』が出てきたのかもしれない。

あと『髭の伸びが若干遅くなってきた』。
いつもより、う~ん、1ミリくらい短い感じがする。

■追記1
寝起きは気分爽快、元気一杯だったんだけど、今現在『眠い』(笑)

■追記2
試しにyourfilehostのエロ動画を見てみた。
勃起はするが、その後なぜか冷静になり、萎える。

8日目 精神状態の悪化

昨日(昨日で8日目で、9日目の朝にこれを書いている)は精神状態が悪かった。
なんというか、ネガティブ状態。
『他人を無意識のうちに攻めている』状態があった。

そんな自分を発見して、「いかんいかん」と何とか精神状態を正常までもっていった。
そのとき心の中で繰り返した言葉は『みんな幸せ』。
これを言ってたら、スッっと心が楽に、精神状態が良くなった。

これは断射の影響ではなく、ただ単に俺が「目標に向けての行動量が足りない」と感じていたからだと思う。
(あと、今日思ったが、もしかしたら天気が精神状態に影響を与えているかもしれない。断射中はその影響が強くなるかも。。)

他には昨日はあまり気づくことは無かったなぁ。


さっき、書いたけど、『天気と精神状態の関係性』。

これは普通の状態でも(断射しない状態でも)経験的に「ある」と思うんだけど。
断射中は『より影響を受けやすい』かもしれない。

なぜかというと、昨日の天気は雨。
→精神状態悪化

今日の天気は晴れ
→精神状態Max良い&早起き

こうなったから。
ブログ更新情報を受け取る

下のボックスにメールアドレスを入力して「購読する」をクリックすると、登録されたアドレス宛てにブログ更新情報が届きます。

 

更新情報をつぶやいてます。


RSSでも更新情報を配信中。
follow us in feedly
カテゴリ
最新コメント
タグクラウドとサーチ


リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
管理用
track feed 断射して進化する
連絡先
J.OtokonoJinsei@gmail.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ