1. Top
  2. » 体細胞

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顔つきの変化

実は今日は、アルバイトの面接の履歴書用の写真を撮りにも行ったのですが、

家に帰って、出来上がった写真を改めてみて、

以前のものと違いがあることに気がつきました。



「あれ…?顔が心なしか明るくなっているような…」



実際に1年前に撮った、大学院受験志願書用の写真と見比べて、

多少ではあるものの顔つきが違う点が2つあるという事に気がつきました。




まず、1つ目は表情。

これは以前報告したものと同じですね。

表情が明るくなっています。

以前の自分の写真はなんだか、まどろんだ表情で、

なんだか、鬱々とした表情でした。

それと比較すると今日撮った写真は、いくらか朗らかな表情になっています。


そして実際に、性格面でも確実に自分は明るくなっている事が実感できます。


昔はよく人間関係で悩み、

ごく限られた友人としか、胸襟を開いて話すことができず、

自分で他人と距離を作り、笑うときも愛想笑いしかすることが出来ませんでした。


しかし、今は本当に心から楽しくて笑うことが多くなりました。

他人と接する事も少しずつですが、確実に良くなっています。


      「他人と楽しく接する」
          ↓
       「笑顔が増える」
          ↓
 「他人とさらに楽しく接することができる」


という、好循環ができているなと、感じることができます。


これも、オナ禁のおかげではないかと思います。

以前はリセット後は、心身の悪影響で人と接することが億劫になりましたが、

オナ禁でリセットを断ったことで、億劫になる機会は確実に減りましたね。







そして2つ目、顔の皮膚自体の明るさです。


多少は1つ目の表情の影響もあるとは思いますが、

1年前の肌はくすみがち、でどす黒い印象でした。

しかし、それと比べて、肌が白くなっている様に感じます。



これの要因としては、

おそらくオナ禁で新陳代謝が良くなっている事が挙げられると思います。


オナ禁のリセットは自分の体細胞を放出しているようなもので、

精液の充填が完了するまで約4日の間にリセットを続けるオナ猿状態になれば、

自ずと細胞分裂のエネルギーの重点は生殖機能にいくことになります、

それが、他の細胞の新陳代謝を抑える結果につながり、

一番新陳代謝でおざなりになりやすい皮膚に影響しているのではないかと、

と僕は考えています。

その影響をオナ禁で断つことで、

少しずつではありますが、よい影響が出ているのではないかと思います。

ぼちぼちオナ禁 -自己を高めるオナ禁ブログ- 顔つきの変化 ―オナ禁133日目―

ブログ更新情報を受け取る

下のボックスにメールアドレスを入力して「購読する」をクリックすると、登録されたアドレス宛てにブログ更新情報が届きます。

 

更新情報をつぶやいてます。


RSSでも更新情報を配信中。
follow us in feedly
カテゴリ
最新コメント
タグクラウドとサーチ


リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
管理用
track feed 断射して進化する
連絡先
J.OtokonoJinsei@gmail.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ