1. Top
  2. » リセット

64日目にして、諸事情により射精

今日で断射期間64日目だったんだが、諸事情により抜きました。

相変わらず抜くと身体がだるく、頭もボォーっとする。

これは射精によって、急激に交感神経優位から副交感神経優位になったからなのか?
セックスの後は速攻で爆睡できるし。あとで調べてみよう。

なぜ、抜いたのかというと射精と免疫力の関係を調べたかったから。
最近免疫力が下がってきたという変化が身体に起こっていて、射精することによってこれが変化するかどうかを調べたかったから。

というのも、毎日オナニーしてた頃はこのような『免疫が下がった症状』が身体に出なかったんだが、小学生でオナニーを覚えて以来、初の長期間の断射をしている、この今、『免疫が下がった症状』が身体に出てきている。

その原因が射精をしていないからなのかどうかを確かめたかった。
さて、どうなるか?実験。

久々の精液は黄色くて量も大量でした。

休止中 射精直後の変化

昨日抜いてしまったので、勢いが付いてしまった。
今さっきまたしても抜いてしまった。

その変化を実況生中継。

・左のアゴが痛い
・左の歯(下の)が痛い
・頭がボーっとする
・やる気ゼロ
・無気力
・背中の辺りがジワーっとだるくて、疲れている感覚
・額の辺りがボーっとする、力が入らない感じ
・例えるなら、風呂上りの立ちくらみの時のような感じ
・精液はジェル状で昨日よりは黄色くないが、以前のように白くもない。昨日よりは薄いが以前と比べると濃い
・視力が低下した感じがする。ボヤ~っとした感じ
・確実に活力・エネルギーが低下した

休止中 リセットの影響

昨日の夜、リセット(オナニーをする)してしまった。

「どんな影響が出るんだろう?」

と、期待と不安が入り混じった状態で昨日は寝たわけだが。。


箇条書きで書くと、
・腰から下、下半身に力が入らない。芯から力が入らない感じ
・自信に量があるとするなら、その量が少し減った感じ
・顔に湿疹が2つできた?(他の原因も考えられる)

この3つ。

朝起きて思ったのは、腰から下の下半身に昨日のような力が無い
ということ。
腰から下だけが腑抜けた感じで、力が入らない。
スカスカ、スースーしている。

パンクラスのトレーナーの方が言っていたが、

「前日の日に『射精』をした選手は外から見てわかる。腰に力が入っていない。」
というのを思い出した。

たしかに、下半身から力が奪われたような感覚がある。


次は、自信が少し減った
これは『思い込み』の部分も多々あると思うが。

とにかく、昨日の俺よりも今日の俺は少し自信が無い。
腹に力があまり入らない感覚。


最後に顔に2つ赤い湿疹ができた
これはちょっと、リセットの影響かどうかは分からない(昨日は大量の糖分を摂ったため)けど、とにかく赤い湿疹が2つほど顔にできていた。


今後は、

・断射して、タンパク質を体内に充填して、下半身に力を戻す
・断射を継続することで、自信の総量を増やしていく
・目標に向けて行動しまくって、自信を取り戻す
・エロ禁は厳密に実行して、リセットへの導線を断つ


こうしていく。

なにはともあれ、『リセットの影響』というデータが取れたので良かった。

20日目達成・・かと思いきや『抜いてしまった。。』

抜いてしまった。
20日達成を目前にして抜いてしまった。

「ちょと、エロ禁を解除して、エロ動画やエロ画像を見たら、その日の夜の夢にどんな影響があるんだろう?よし、ちょっと実験してみよう」

などと考えたのが間違いだった。

実験は夜の11時位から開始し、12時頃には悶々とし、1時を越えたあたりから、

「無理だ抜こう」
「いや、我慢しよう」
「いやいや、オナニーしていても成功している人もいるよ」
「あっそうだあの人は成功しているけど、オナニーしてるって言ってたなぁ」

「よし、今日は抜いてみるか、実験も兼ねて」
↑いい訳

と、深夜もあってか判断能力も低下し、より本能に忠実な結論を下してしまった。

久々に見る精液は黄色くて、濃い感じがして、大量だった。
まさに、『高級なタンパク質』だった。

体に吸収されるはずの高級タンパク質を放出したのである。

こうするとどうなるか、次の記事で書こうと思う。
ブログ更新情報を受け取る

下のボックスにメールアドレスを入力して「購読する」をクリックすると、登録されたアドレス宛てにブログ更新情報が届きます。

 

更新情報をつぶやいてます。


RSSでも更新情報を配信中。
follow us in feedly
カテゴリ
最新コメント
タグクラウドとサーチ


リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
管理用
track feed 断射して進化する
連絡先
J.OtokonoJinsei@gmail.com
ブログパーツ