1. Top
  2. » ジヒドロテストステロン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オナ禁は最低でも「3週間」はしなければ、本当の効果はわからないかもしれない。

抜いてしまう自分を抑えるために連続投稿。

参考にさせて頂いているブログ「オナ禁ナビ【女にモテる最強の方法】」に「オナ禁は3週間しないと”本当の効果”はわからない」という趣旨の記事がありました。

三日目でオナ禁挫折しかけた管理人の体験談

これによると、オナ禁を3週間することで、次のようなホルモン変化が起こるようです。

  • 1週目:ジヒドロテストステロンが上昇してくる
  • 2週目:ジヒドロテストステロンが減少してくる
  • 3週目:テストステロンが上昇してくる

ジヒドロテストステロンは悪玉の男性ホルモンで「強い性欲(ムラムラ)」「皮脂の分泌」「髪の毛の減少」などを引き起こす、とされています。オナ禁初期の「強烈なムラムラ」はこのジヒドロテストステロンの仕業と考えられます。

それに対してテストステロンは善玉男性ホルモン。男らしい体つきや俗に言う「フェロモン効果」を引き起こす、と考えられています。

「オナ禁ナビ【女にモテる最強の方法】」によると、この善玉男性ホルモンのテストステロンが上昇してくるのが「3週目から」なのだそうです。だから、少なくとも3週間はオナ禁してみないと、その本当の効果はわからない、と考えられます。

以前記事にした「オナ禁効果は7日がピークでそれ以降は効果なし?オナ禁効果の根拠となった研究論文を読んだ感想」では「オナ禁1週間でテストステロンが上昇してくる」というデータでした。つまり食い違っています。でも「3週間目から効果が出てくる」というのは、オナ禁実践者のナマの言葉ですので、こっちの方を参考に、オナ禁を継続してみようと思います。

そうそう、忘れてはならないのは次の点です。

オナ禁と並行して、次を行う。

  • 筋トレ(や運動)
  • しっかり休む、寝る

筋トレや運動をせずに”オナ禁だけ”を行っていくと、次第に「ジヒドロテストステロンがアップ」してくるのだそうです。悪玉男性ホルモンがオナ禁中にもかかわらず、分泌されてくるのだそうです。これはオーマイガです。運動や筋トレすることで「俺はオスだぞ」という感覚を保つことができ、それがテストステロンを分泌させるのだそうです。

オナ禁中はヒートアップします。結構疲れなくなります。そのため「休むことを忘れてしまう」ということが起こります。私も何度も体験しています。そしてまた「疲れすぎ」や「睡眠不足」でもテストステロンが”分泌されなくなる”のだそうです。せっかくオナ禁して、運動や筋トレをしていても体や脳が疲れきってしまっていると、テストステロンは分泌されなくなり、悲願のモテ効果を発揮できない、という悲しいことになってしまいます。ですのでしっかりと休んで、睡眠も十分にとるようにしましょう。

ふぅ、がんばろ。オナ禁。

【6日目】ジヒドロテストステロンが減ってきた?それまで魅力的に見えていた女性にそれほど魅力を感じなくなってきた

昨日で6日目完了。

最初の心配より、それほどムラムラは来てません。

ただ、「外に出かけたい」という欲求が湧いてきます。それも無意識に、力強い感じで。それで「可愛い子」がいなかな?と歩きながら探してみるんですが、これがそれほどいない。それまでは可愛いいと思っていた子ですら、それほど魅力的に見えない・・。なぜだ?

抜いた後は色んな女性に欲情してた

抜いた日は、テレビをつければ魅力的な女ばかりだし、外にでても色んな人に欲情していたんですが、それがありません。以前オナ禁した時も、これと同じことが起こりました。「それほど女に魅力を感じなくなる」ということを。

以前はこの現象を「俺、性欲なくなってきてる。やばいかも・・」と解釈していたんですが、ジヒドロテストステロンの存在を知ると、それとは違う解釈もできます。

ジヒドロテストステロンは「異常な性欲」を発生させる作用がある

厳密には調べていないのですが、2chのオナ禁板で有名だったブルーノさんの書き込みによると、ジヒドロテストステロンは「異常な性欲を発生させる」作用があるそうです。

オナニーする → ジヒドロテストステロンUP → 色んな女に欲情する

抜いた後に色んな女に誰かれ構わず欲情するのは、このジヒドロテストステロンの仕業かもしれません。

そして、オナ禁を続ければ、このジヒドロテストステロンの作用は弱まってくるそうです。そうだとすると、オナ禁をすると「それまで魅力的に見えていた女にそれほど魅力を感じなくなるのは当然」、ということになります。

運動+オナ禁=テストステロンUP

そして「運動」と「オナ禁」を並行して続ければ、テストステロンを高く保てる、ということのようです。

■今日のメモ

  • 起床直後の体温:36.0℃(前日赤ワインとキンカンの酒を少々飲んだ)
  • 軽く運動した
  • テレビをつけたら桐谷美玲がやたら魅力的に見えた。他の女性にはそれほど惹かれない
  • 午前中は少し下痢気味

「オナ禁すると体温が上がる?」「2週間でモテ効果?」な理由で、もう一度本気でオナ禁することにした。

最近、「オナニー肯定派の記事」を書いてきました。

その理由は、「欲求を押さえつけると不満がたまりイライラしてくる」と感じていたからです。実際、オナ禁をしていると1週間目あたりからフラストレーションがたまってきてイライラしてくることがあります。

そう思い、昨日までほぼ毎日オナニーしていたのですが、最近「オナ禁は体にいいかもしれない」と思うことがありました。

オナニーを毎日してたら「寒さ」を感じるようになってきた。

最近「なんだか寒い」と感じるようになりました。季節が秋になってきたから、というのもありますが、家族と比較すると「私だけが」寒がっています。家族は薄着なのに私だけは厚着、という状態です。それで体温を測ってみると35℃台。これって結構な低体温です。(運動不足でもあります。)

また、最近調子が良い時と悪い時があるのですが、調子が良い時は「天気が良い日」です。つまり晴れの日です。私はパソコンを使った仕事をしているのですが、「晴れの日」はポジティブな気持ちでガンガン仕事をすることができます。逆に曇りの日などは調子が悪い。気持ちもネガティブになっていって、物事を前向きに考えられなくなる。鬱っぽいなとすら思います。

これはつまり、晴れの日は気温が上がったり、太陽の光を浴びるため、体温が普段よりも高くなっているからではないか、と考えました。以前はこのようなことがあった記憶があまりないので、「もしかしてオナニーしてるからか?」と思いました。

オナニーすると体温が下がる?

このことからオナニー(射精)すると、体温が下がるのではないか?という仮説を思いつきました。がん患者は総じて低体温だそうですし、それほど体温が低下すると代謝も下がるので、おそらく精神状態も悪くなるはずです。

それで検索して調べてみると、そのような記事を発見。

【これはアカン】 射精した瞬間体温が急低下する事案 : かたつむり速報(むり速)@2ch

掲示板への書き込みなので信ぴょう性の判断が難しいですが、「オナニーをすると体温が下がる」のは可能性としてはあるかもしれない、と思いました。

「オナ禁をすると体温が上がる」と主張する記事をたくさん発見

調べてみると、オナ禁すると「体温が上がる」や「体温が上がった」という記事を多数見つけることができました。

以下にそれらをこれでもかと紹介します。

寒い寒い寒い
オナ3回したら急に冷え症になっちゃったぜえええええええええええええ
オナ禁してると体温上がるよね

オナ禁の効果を報告するスレ152 - READ2CH

4.体温が上昇する(冷えの解消)

オナニ-禁止せよ!漏らすな【健康第一成功のために】 - 秒速!インタ-ネットビジネス進化へのあらゆる方法

・以前は体温が低いと親に言われていたがオナ禁後は体温が高いといわれるようになった(オナ禁関係あるかわからんが)

初心者用のオナ禁スレ14日目

一ヶ月とか無理なんで、一から二週間単位でオナ禁している。
結果、長年悩まされていた脂漏性皮膚炎がほぼ解消したり、体温が上がり(免疫があがる)、持久力も上がった。

オナ禁について最近オナ禁をしようとしているんですが、この知恵袋をみ... - Yahoo!知恵袋

体温が上がるようになるのも特徴的で、オナ禁をしていることで男性ホルモンの量が増えて体温が上昇するようになります。体温が上昇すればフェロモンを遠くまで届けることができるようになるので、より男性として魅力的な感じになることができます。

フェロモンが遠くまで広がれば広がるほど、より高いモテ効果をもたらすことができますので、体温が上がることはいいことです。

オナ禁で興奮しすぎて眠れない寝付きの悪い日が出てくる。

オナキン5日目だが開始日の翌朝から基礎体温が高くなった感じがする。。。
ただの風邪かな~。。身体が熱を生成しやすいというか…

オナ禁効果報告スレ7 - オナ禁の効果を報告するスレ まとめwiki

特に、次のブログが情報の信頼度の点からかなり信用できる、と感じました。(即効でこのブログのお気に入りリンクにも追加しました。)

これらの記事はブログですから、掲示板よりは信ぴょう性が高いです。しかも片方の方は顔写真まで出してる(カッケー)。もう片方の方はどうやら整骨医されているようで、情報に対する「科学的態度」がかなり好感が持てました。できたら該当論文なども記載していただけたらさらにありがたかった。そしてメールで連絡してみたいのですが、連絡先がなかった、オーマイガっ。

ガチでオナ禁をもう一度実践すると決意

上記のたくさんの記事から「オナ禁すると体温が上がる」可能性があるかもしれない、と現時点では考えています。

そしてそれを検証してみようと思ったのです。

今日からオナ禁をもう一度ガチでやることにしました。

エロフォルダもまるごと削除しました。どう?本気でしょ?(笑)。さっき気づいたらエロサイトを巡回していたので、危険な香りはしますが(笑)、少なくとも2週間を目標にこれから頑張ってみようと思っています。

オナ禁をすると2週間でフェロモンがでるかも

2週間というのは、さっきの整体院の方の記事「二週間のオナ禁でモテ効果が確実に出てきた。」に「2週間でモテ効果が出た」とあったからです。また、「オナ禁プログラム」を発行されている河本さんも「まずはオナ禁2週間やってみてください。そうすると効果が現れます。」とYouTube動画の中で言っていました。

また、以前オナ禁を実践していた時、セクキャバに行ったことがありました。セクキャバではサービスタイムのようなモノがあり、その時間は女の子と抱き合って過ごし?ます。その時その女の子に「なんかいい匂いがするっ」と言われたことがあります。

それでさっきの整体院の方の記事でも同様のことが書かれていました。つまり「オナ禁をするとフェロモンが出る」と。

これで俄然(がぜん)やる気が出てきたので、もう一度本気でオナ禁にチャレンジしようと思います。

できるかぎり、経過報告をしたいと思います。今回は体温も測ってそれもブログに載せる予定。

がんばるぜっ。

追記)運動不足でオナ禁すると逆効果、という話

次の記事によると、運動不足状態でオナ禁すると逆効果になるそうなので、注意が必要です。

運動不足の状態でオナ禁を開始すると逆効果になりますのでご注意ください。

正確には、オナ禁を継続していくときに運動を一切行わないことが問題となります。

オナ禁をすることによってジヒドロテストステロンの量が減って、モテホルモンのテストステロンが放出されるようになりますが、運動を一切行わないでいると次第にテストステロンの放出される量が減ってきて、変わりにジヒドロテストステロンが再登場します。

運動を行って、高いレベルでテストステロンの数値を保つことができればジヒドロテストステロンが出てくることはないのですが、運動をあまりにも行わないと再び登場してきて、オナ禁に対して有害になっていきます。

運動不足でオナ禁すると逆効果

以前約60日オナ禁した時に、それほど効果を感じなかったのはもしかしたら「運動してなかった」からかもしれません。今回はできるかぎり運動を習慣づけて、行っていこうと思います。

男性ホルモンの詳しい分析

人には言えない禁欲生活 ホルモンバランスが崩れるって何よ(1日目)

ジヒドロテストステロンが悪者になっている

ジヒドロテストステロンが悪者になっている

薄毛の原因はジヒドロテストステロンでは無い。
毛を支配しているのは『女性ホルモン』。

という理論。

テストステロン・ジヒドロテストステロンと薄毛・AGAの関係

■テストステロン

男性ホルモンの一種。「TS」と略記される。
男性らしさを形成するホルモンであり性欲や性器形成など性に関する働きがある。毛髪に関しては、抜け毛の要素になると言われているが、むしろ髪1本1本を太くする作用があり、このホルモンが直接の原因で薄毛が進行するとは考えられていない。
精巣(睾丸)で産出・分泌され、20代をピークに30歳頃から分泌量が減少し始める。

生殖器の形成
男性の二次性徴
陰毛(わき毛)が生える、声変わり、睾丸、陰茎の発育
筋肉、骨格の形成
性欲、性衝動
男性的な思考(脳)

テストステロンはドーピング検査で禁止されている筋肉増強剤としても用いられる。

■ジヒドロテストステロン

男性ホルモンの一種。「DHT」と略記される。
髭(ひげ)や体毛を濃くする働きがあるが、毛髪だけは頭頂部や生え際や前頭部を薄毛化させてしまう。
活性型のホルモンとして強力であり、このジヒドロテストステロンの作用を受けた毛髪は短く細い状態(きちんと育っていないまま)で抜け落ちていく。結果、ヘアサイクルが乱れ、頭髪は短く細い毛ばかりになり薄毛化となる。
このジヒドロテストステロンこそがAGAの原因とされている。

還元酵素「5α-リダクターゼ」がテストステロンに働きかけて形成される。
AGA(男性型脱毛症)において脱毛の原因とされている
前立腺肥大症の原因とされている
ヒゲや体毛が生える

ジヒドロテストステロンは毛根を萎縮させる力がテストステロンの10~100倍あると言われています。

■5α-リダクターゼ

毛乳頭や皮脂腺に存在する還元酵素。テストステロンをジヒドロテストステロンへ変換させる作用がある。
ジヒドロテストステロンは前立腺肥大症やAGA(男性型脱毛症)の原因であり、5α-リダクターゼの働きを抑制することで、ジヒドロテストステロンの産出が抑えられ症状が改善することがわかっている。

■ハミルトンの実験(1942.J.B.ハミルトン)

睾丸(精巣)を摘出し去勢するとテストステロンを産出しなくなるので、
薄毛化しない。去勢前に薄毛化していた男性の場合には進行が止まる。
薄毛化進行中であった男性の睾丸摘出した後、テストステロンを注射すると
薄毛の進行が再開する。
薄毛化していなかった男性の睾丸摘出した後、テストステロンを注射しても
薄毛にはならない。

薄毛化するかはテストステロンの有無ではなく、体質(遺伝的要素)であることがわかる。
体質の違い(遺伝的な要素)とは、

・5α-リダクターゼの働きの違いによるジヒドロテストステロンの産出量の違い
・たんぱく受容体とジヒドロテストステロンの結合具合の違い

といったことが指摘されている。
持って産まれた体質は薬やサプリメントを使わないと改善・対処は困難であろう。

男性ホルモンについて テストステロン・ジヒドロテストステロンと薄毛・AGAの関係 [育毛発毛で髪が生えた]

テストステロン DHT(ジヒドロテストステロン)の違い


テストステロンとは?

テストステロン(Testosterone)とは、男性ホルモンの一種で 約95%が精巣で、5%が副腎で作られている。

テストステロンの原料はコレステロールであり、若年成人男性では1日に約 7㎎のテストステロンが体内で合成されていると言われている。

DHT(ジヒドロテストステロン)とは?

DHT(ジヒドロテストステロン)はテストステロンの不足を補う為に 5αリダクターゼ酵素によってテストステロンが 活性型の男性ホルモンに変換された男性ホルモンである。

育毛においてテストステロンとDHT(ジヒドロテストステロン)の違いとは 分かり易く言えばテストステロンは毛髪を太くし、DHT(ジヒドロテストステロン)は 皮脂腺と毛乳頭に作用して毛髪が 十分に成長することを妨げる作用がある為に薄毛の原因を作ると言われている。

一般的に男性の髪が女性の髪より太いのは、テストステロンの分泌量が男性の方が多い為とされている。

一方DHT(ジヒドロテストステロン)は脱毛の原因の9割以上を占め、育毛にとっては 最も大きな障害と言える。

テストステロンが身体に与える影響

生殖器の増大
性欲の増加
精子形成の増加
骨格・筋肉の成長
やる気、行動力の増進

等の作用があり

DHT(ジヒドロテストステロン)が身体に与える影響

薄毛
体毛の増加
精力減退
前立腺肥大

等の作用がある。


テストステロン DHT(ジヒドロテストステロン)の違い

ブログ更新情報を受け取る

下のボックスにメールアドレスを入力して「購読する」をクリックすると、登録されたアドレス宛てにブログ更新情報が届きます。

 

更新情報をつぶやいてます。


RSSでも更新情報を配信中。
follow us in feedly
カテゴリ
最新コメント
タグクラウドとサーチ


リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
管理用
track feed 断射して進化する
連絡先
J.OtokonoJinsei@gmail.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ