1. Top
  2. » キュンキュン

4日目追記 純粋に女性を求める

昨日の本屋での『フェロモン効果によるかもしれない出来事』のことを考えていた。

純粋に女性を求める

こうなると、その『思考』というか『オーラ』というか『雰囲気』が女性に伝わり(女性が感知し)、「モテる」という現象が起きるのではないか?

「純粋に求める」というのを言葉で表すのは難しいが、

セックスを求めるのではなく、1つになることを求める。
エロではなく、ピュアを。
肉体ではなく、精神を。
アダルトではなく、1人の女性を。
1人の命をもった、尊い女性を。

なんというか、こんな感じが「純粋に女性を求める」だと思う。

セックスが最初にあるのではなく、心が最初にある。


エロ動画やエロ画像を見ていると、最初に『セックス』が来る。
それも、妄想上の。

これがモテない原因のような気がする。

男のそのような頭の中を女性は感覚で感じ取って、距離を置くのではないか?

話しは変わるが、なんだか昨日のことを考えると胸がキュンキュンする。
恋をした時のような感覚。

この『キュンキュン』がもしかしたら、純粋に女性を求めている時の自分の心のサインかもしれない。

女性を見たら「どうやって、やって(セックスを)やろ?」と考えている時の心の感覚は『ドクンドクン』だ。
色で言えば赤黒い感じ。これは悪いサイン、兆候。


もしかしたら『キュンキュン』を持続させれば、モテたりして。

実際、オナニーもエロも知らない小学生の頃の俺は、純粋に女の子が好きで、その上めちゃくちゃモテてたからなぁ。

少女漫画で勉強しようか?
ブログ更新情報を受け取る

下のボックスにメールアドレスを入力して「購読する」をクリックすると、登録されたアドレス宛てにブログ更新情報が届きます。

 

更新情報をつぶやいてます。


RSSでも更新情報を配信中。
follow us in feedly
カテゴリ
最新コメント
タグクラウドとサーチ


リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
管理用
track feed 断射して進化する
連絡先
J.OtokonoJinsei@gmail.com
ブログパーツ